オンブックについて
発行マニュアル
オンブックとは
夕焼け文庫
近代文学を現代のライトのベルに
企画概要
明治・大正・昭和初期の名作を、現代の若い世代にも
読めるような文体・用語にアレンジする試み。

無数のブログ上で、無数の情報が毎日行き来しています。
しかし、ブログ上を行き来しているのは、「今日の朝は何を食べた」だとか、
「昨日見た映画がつまらなかった」だとか、そんなたんなる日記のたぐいであり、
読み手の心にひっかかることのない無機質なデータであるのが現状です。

そんな今だからこそ、時代が必要としているのは、ときにワクワクしたり、
ときにしっとりしたり、ときに激怒したり、ときにキュンとしたりできる、
そんな心にひっかかりのある「物語」なのではないでしょうか。
そして、それはつまりのところ、
時代がたくさんの小説家を求めているということであり、
あなたも小説家にならなくてはいけないということを
意味しているのではないでしょうか。

そう、今までは、ただの心やさしき善良な読み手であったあなたも、
小説家にならなてくてはならない時代がいよいよ訪れたのです。
読み手から書き手へ、
180度立場を変えなくてはならない時代が訪れてしまったのです。

さあ、こうした時代にめぐり会えたことをまずは喜びとして、
素直に受けいれようではありませんか。

さて、夕焼け文庫は、あなたが小説家になるための第一歩でありたい。
バンドを始めるときは誰もが必ずコピーバンドから始めるように、
小説もコピーから始めるべきだと夕焼け文庫は考えています。
ビートルズやレッドチェッペリンをコピーすることで、
つまり、ジョン・レノンやジミー・ペイジのマネをすることで
コード進行やギターリフを体で覚えたように、
小説だって夏目漱石や太宰治をコピーすることで、
小説の書き方を体で覚えるべきなんじゃないか、そう思うのです。

いや、そうすれば、あなたも必ずやいつしか、
オリジナルに物語れる小説家になれる、
そう信じているのです。

夕焼け文庫は、明日の小説家を夢見るコピーバンドたちのライブハウスでありたい。
かつてのバンドブーム時にイカ天が果たしたような、ムーブメントの中心でありたい。

音楽で言えば学園祭でコピーバンドをやるような、
あなたの小説家への気軽な第一歩を楽しみに待っています。

川崎要蔵(「夕焼け文庫」編集長)

募集要項
ただいま、第一次原稿募集中!

題材と翻訳について

・著作権が喪失したものに限ります。著作権喪失の作品については「青空文庫」を参照してください。
・作品の選択は自由です。同じ作品を複数の人が書いてもかまいません。
・アレンジについては、翻訳者の判断に委ねます。まったく別の作品に換骨奪胎する場合、別途オリジナル作品として対応することがあります。
・作品を翻案する場合は、著者や作品に対する敬意と愛情を持ってのぞんでください。

翻訳レベルには以下のものがあります

《直訳》
原文の内容、表現を忠実にトレースして現代語に置き換えたもの。
《翻案・意訳》
原文の内容、表現の骨子を活かしながら、
別の時代、シチェーションなどに置き換えたもの。
《創訳》
原文の内容、表現の骨子を自分なりに吸収・反芻して、
オリジナルな表現として再構築したもの。

公開について

編集部による審査の上、以下のように採用されます。
1)本サイトにて無料公開
2)オンブックによる書籍化
3)携帯電話による配信(本年夏開始予定)
4)一般書籍化(上記公開により、読者反応の良好な作品について)

※(2)〜(4)については、規定の原稿料をお支払いします。
 (1)については原稿料が発生いたしませんので、ご了承下さい。

参加方法

執筆希望者は、ご連絡ください。折り返し、原稿の送付方法についてご連絡をさしあげます。
参加希望:お問い合わせは…yu-yake●onbook.jpまで
(お手数ですが「●」を小文字の@に変更してメール送信ください)