オンデマンド出版社 オンブック
既刊本


逆襲しない猛虎2013 神撃の巨人
オンデマンド
春B伝
1800円(税抜)/オンブック/2013年5月発売
前年5位に沈んだ和田阪神。しかし苦手のドラフト会議で甲子園の寵児、藤浪を獲得。勢いそのままに、地元出身の「やメジャー」戦隊、西岡、福留が加入。各局で阪神優勝特番が流れる春の大阪の夢を検証する。

「人が減る」ということは、そんなに悪いことなのか? 平均年齢55歳の引き潮国家だからこそ、豊かに生きられるという提案
オンデマンド
林光
2600円(税抜)/オンブック/2013年8月発売
日本のさまざまな課題を、人口の数から解き明かそうという問題提起の書。

逆襲しない猛虎2014―倍返しだ!!!―
オンデマンド
春B伝
2000円(税抜)/オンブック/発売
神撃の巨人、藤浪とやメジャー戦隊の活躍で4位から2位に躍進した和田監督に対するフロントの視線は冷ややかだった。4番と抑えさえいれば何とかなると信じた和田監督は先発投手を欠いてなお活路を拓けるか。注目の2014年を斬る。

逆襲しない猛虎2015 〜21世紀の野球 t>g〜
オンデマンド
春B伝
2400円(税抜)/オンブック/2015年5月発売
2005年から逆襲しないこと、はや9年。2014年もやっぱりシーズンでは優勝できなかったが、クライマックスシリーズであれよあれよと勝ちまくり、巨人をさしおいて遂に日本シリーズに進出した和田阪神。かくして「日本2」の栄冠を手中にしたのだが、タイトルを総なめにしたゴメス、マートン、メッセンジャー、オ・スンファンの外国人四天王、12球団1と言われたクリーンアップトリオ、いったい何が阪神に起こったか。ただの阪神ファンが、全選手の奮闘の軌跡を追い、何の補強もせず、外タレにすがる2015年阪神の「逆襲」を占う。

少年、岡田成章
オンデマンド
宮澤成章
2400円(税抜)/オンブック/2015年3月20日発売
とある会社を営む著者が、仕事を後進に譲ろうとする頃、今、若かりし頃の自分がそばにいたら、「どう使ってやろうか」と考えた。そんな視点で、かつての破天荒な青春を振り返る。戦後のある種の開放感とともにあった時代の、少年自衛隊や愛知工業大学などの青春群像がみずみずしく描かれている。各時代の写真なども織り交ぜ、岡田少年の壮快な青春時代が身近に感じられる一冊。

創作老子
オンデマンド
大泉黒石著、亀田武嗣訳
3500円(税抜)/オンブック/2009年12月発売
怪優大泉滉の父であり、大正末期にデビューし『老子』『老子とその子』『人間開業』『人間廃業』などの著作で、文壇の寵児となった大泉黒石。アナーキスト作家である黒石が、老子に託し、自分の思想を表現した一冊を、読みやすい現代語訳で出版。

太田覚眠全集 第一巻
オンデマンド
松本郁子・編
2400円(税抜)/オンブック/2009年9月発売
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集がここに成立。序言、古田武彦。

浅間山パイプの煙
オンデマンド
本間渉夏
1600円(税抜)/オンブック/2009年10月発売
長年にわたりパイプ煙草をこよなく愛してきた著者が綴るエッセイ集。パイプにまつわる話を中心に、テレビCFなどの制作を手がけていた広告会社時代の話、著者にとって思い出深い街である銀座の話、趣味のオブジェ作り、旅行の話など、バラエティーに富んだエピソードを収録。パイプ愛好家はもちろん、そうでない人にも愉しめる一冊。

太田覚眠全集 第二巻
オンデマンド
松本郁子・編
3600円(税抜)/オンブック/2009年10月発売
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集。第二巻は主著『露西亜物語』を収録。

太田覚眠全集 第三巻
オンデマンド
松本郁子・編
3600円(税抜)/オンブック/2009年11月発売
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集。第三巻は『レーニングラード念佛日記』と『西比利亜開教を偲ぶ』を収録。

食道楽 −夏之巻−
オンデマンド
村井弦斎/亀田武嗣・訳
3500円(税抜)/オンブック/2009年6月発売
明治時代後期の大ベストセラーグルメ本「食道樂」の現代語訳。今回は春之巻に続く夏之巻をお届けします。読めば驚く100年前のレシピ集。世界のグルメも唖然とするほどの国際色豊かな夏の料理の数々に加え、健康論や料理論などの蘊蓄も満載!

幻の…逆襲しない猛虎2009 −熱狂の終焉−
オンデマンド
春B伝
2600円(税抜)/オンブック/2009年6月発売
かつて松木謙二郎翁が著した阪神の年代記を継承したいという大志とは裏腹に、こつこつ書いては、街角詩集のごとくひっそり発行される阪神ファンによる年代記。今回はオンデマンド出版第2巻。

さまよう人々−蛙の国の物語 II 古代デーク王の時代−
オンデマンド
こがよしこ
3200円(税抜)/オンブック/2009年6月発売
ファンタジー「蛙の国の物語」シリーズの第2弾。今回は『三人の魔女』から時代を遡り、蛙たちがまだ人間だったはるか昔が舞台。幼なじみの三人(デュラハンとウィリーとレイレ)が、時代の波にもまれながら人生を歩む「愛と死」の物語。

深呼吸和歌集 No.7「real」
オンデマンド
ゆみこ
1800円(税抜)/オンブック/2009年6月発売
深呼吸する言葉を書き、自分に向き合い考えていく。すると、世界と自分が少しずつ近づいていく・・・。主婦である著者が日々の生活の中で感じた「私の小さなリアル」を込めた108本のフレーズ。

甦れ! 僻島の事跡と風景−日中往還拠点としての五島・日ノ島と若松瀬戸地域−
オンデマンド
新木涵人
3000円(税抜)/オンブック/2009年5月発売
五島列島の島々は忘れられた島となっているが、現在の日本の文化や政治に関する知識などは中国から摂取されてきた。五島列島はその導入の中継拠点であった。様々な事跡を逍遥し、それら活動の一端を検証した一冊。

幸せを運ぶ死神
オンデマンド
村田芳成
2800円(税抜)/オンブック/2009年5月発売
女の死を予見したとき、男の運命の歯車がまわり出した……。特異な霊的体験を持ち、それによって己の進むべき道を定められたかのような男の、数奇な半生を描いたスピリチュアル・ノベル。

太田覚眠全集 第五巻
オンデマンド
松本郁子・編
3700円(税抜)/オンブック/2010年2月発売
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集。第五巻は雑誌『大乗』に発表された論文を収録。

中世五島武士団の生態−青方・白魚氏と松浦党峯氏との相論なびに一揆および契諾状の成立の実態−
オンデマンド
新木涵人
2400円(税抜)/オンブック/2010年4月発売
長崎県上五島の青方氏に伝来した中世文書群である『青方文書』。その解読を通して見えてきた地頭職をめぐる相剋の実相とは? 在地領主法としての一揆契諾状の誕生と、宇久氏台頭の経緯を読み解いた一冊。

深呼吸和歌集 No.5「Shinkokyu suru KOTOBA」
オンデマンド
Yukio Kitsukawa
1800円(税抜)/オンブック/2009年5月発売
橘川幸夫のライフワークである「深呼吸する言葉」の英訳。

深呼吸和歌集 No.6「LOVE & LIFE」
オンデマンド
濱田マヤ
1800円(税抜)/オンブック/2009年5月発売
「LOVE & LIFE」。フリーランスのエディターであり、ライターでもある著者が贈る、タイトル通りの“愛と人生への想い”をこめた108本のうた。

オンデマンド出版社 オンブック