最新ニュース

rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

最新ニュース

2010年05月27日

サービス一時停止のお知らせ

システムのメンテナンス作業のため、下記の通り、オンブックのサービスを一時停止させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、下記の時間帯を避けてご利用ください。

【日時】 2010年6月1日(火) AM3:00〜AM8:00
【お客様への影響】オンデマンド書籍の注文手続きができません

以上、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

2010年04月05日

TechCrunch Japan主催「Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか」に参加します

来る2010年4月12日(月)19時から、TKP代々木ビジネスセンターで開催される、「Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか」に、オンブックが参加します。

ライトニングトークという5分間のプレゼンテーション枠の中で、現在株式会社ラングと共同で開発中のiPad用電子書籍アプリケーションをデモンストレーションします。

オンブックではこれまでに展開してきたオンデマンド書籍の資産を、iPadやアマゾンのキンドルなどの電子書籍端末に対応させて行く予定です。本という文化の持つ可能性をさらに追求して行きます。どうぞご注目ください!

--------------
主催:TechCrunch Japan(運営:DESIGN IT!, LLC)、Rainbow Apps
概要:TechCrunch Japan記事や動向をテーマとした開発者・事業者向けのスタートアップセミナー
対象:iPad、スマートフォンに興味のある事業者全般
人数:150名程度/事前の応募登録が必要です。
会費:3,000円(Meetupの1ドリンクチケット付き)
日時:2010年4月12日(月曜日)19時〜22時
場所:TKP代々木ビジネスセンター1号館ホール15A
--------------

▼TechCrunch Japan
 「Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか?」

2010年03月24日

オンブック出版セミナーを開催します!

自分の本を出版したいが、どうすればいいかわからない。あるいは、自費出版をは
じめいろいろな出版の方法があるが、どれにすればいいのか迷っている。自分に最
適な出版の方法を知りたい……。

オンブックでは、出版を考えている初心者の方を対象にしたセミナーを開催してい
ます。自分の本を出したいと考えている方は、まず最初に本セミナーにご参加くだ
さい。

プロの編集者が、出版の基礎知識から、さまざまな出版の方法、本が出るまでの流
れ、企画の立て方、そして原稿の書き方まで、役に立つ情報を丁寧に解説します。

■オンブック出版セミナー詳細

内 容:自分の本を出したいと考えている一般の方を対象に、本を出すまでの流れ、
本の作り方、原稿の書き方までを分かりやすくレクチャーする「出版セミナー」で
す。また、参加者と個別に面談する時間を設け、各自に最適な出版方法の選び方を
アドバイスします。

セミナーは2部構成になっています。
第1部:「あなたの本を出すまで〜出版の仕方」に関するレクチャー
第2部:参加者ごとに1対1でアドバイスを行う「出版相談コーナー」

主催者であるオンブックは、2004年からスタートした「オンデマンド出版」の
会社です。5年間で全国のさまざまな皆様の本を100冊以上出版して来た実績が
あります。経験豊かなプロの編集者が講師を担当する安心のセミナーです。

参加費:2000円

開催日:4月10日(土)(午後3時〜5時)

場 所:高円寺プラットホーム(東京・JR高円寺駅)
    http://koenji.platform.ne.jp/

主 催:株式会社オンブック http://www.onbook.jp/

講 師:中村邦寿、市川昌浩(オンブック)

■申し込み方法 http://www.onbook.jp/call.html

オンブックのウェブサイトの「お問い合わせ」コーナーから「4月10日のセミナ
ーに参加希望」と書き、お名前とメールアドレスを添えてお申し込みください。

2009年11月02日

緊急メンテナンスのお知らせ(11月2日午前)

11月2日未明、オンブックのシステムに障害が発生しました。
現在、復旧に向けて緊急メンテナンスの作業を行っています。

その影響で現在、オンデマンド書籍の「注文」が、一時的にできなくなっています。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、緊急メンテナンス終了まで、いましばらくお待ちください。
注文可能な状態に復旧しましたら、お知らせをします。

2009年07月10日

システムメンテナンスのお知らせ

【システムメンテナンスのお知らせ】

2009年7月25日(土) の深夜から、翌朝の7月26日(日) にかけて、オンブックのシステムメンテナンスを行います。

これにともない、メンテナンスの時間中は、オンデマンド書籍のご注文手続きが一時停止となります。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、この時間帯を避けてご利用ください。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

【日時】 2009年7月25日(土) 午後11:00 〜 7月26日(日) 午前6:00
【お客様への影響】オンデマンド書籍のご注文手続きができません。

2009年03月09日

「本を出版したいあなたの為の出版セミナー」にオンブックが協力します!

来る3月14日(土)、東京・青山で開催される「本を出版したいあなたの為の出版セミナー」(主催・インデックス社)に、オンブックが協力をします。

起業したビジネスマンの方を中心に、自分の目的を達成するための手段として、本を出版することがブームになっています。そのための方法として、自費出版が注目されていますが、本を出す方法はそれだけではありません。自分の目的に最適な出版方法を選ぶことが大切です。

しかし、「どうしたら自分が満足のいく方法で出版できるのか?」をいう話を、納得のいく形で聞ける機会はなかなかありません。そこで、出版のプロが出版界の現状から、出版の基本的な手順、出版するにあたってのいくつかの選択枝などを、丁寧にお教えするのが「本を出版したいあなたの為の出版セミナー」です。

自分の仕事や会社をアピールする本を作りたいと考えている起業家やビジネスマンの方、人生の集大成として自伝を出版したいと考えている方など、いわゆる自費出版を検討している方は必見のセミナーです。ぜひ、ご参加ください!

詳しい内容やお申し込みは、以下のページからどうぞ。
▼本を出版したいあなたの為の出版セミナー
http://www.pluseone.net/

日程: 2009年03月14日(土)
時間 :13時30分 〜 16時30分
会場 :東京都 株式会社宣伝会議【313南青山ビル】
セミナー参加費:初回特別価格 ¥5,000 (通常価格 ¥7,000)

主催:株式会社インデックス社
協力:株式会社オンブック

2009年02月28日

3月21日開催「オンブック出版セミナー」受付開始!

第1回「誰でもできる出版セミナー」入門編(全3時間)
〜特典・自分だけの本(文庫)が1冊作れる無料チケットつき!〜

本を作りたい。でも、どうすればいいかわからない……。そんな初心者の方を対
象に、オンブックの編集者が、出版の基礎知識から、企画の立て方、内容の作り
方など、役立つ情報を丁寧に解説する出版セミナーを開催します。

特典として、参加者には文庫サイズの本が1冊作れる無料チケットをプレゼント!

パソコンを使って自分だけのオリジナルカラーブックを作るための、楽しい本作
り講習会も実施します。パソコンを使ってあなたも本が作れます。

また、自伝・小説・ビジネス書など、さらに本格的な出版を目指したい方のため
に、オンブックの編集者が親身にアドバイスをします。あなたにピッタリの出版
コースを選んで、出版デビューへの扉を開きましょう。

出版への道を理解しながら、本作りが体験できるユニークなセミナーです。ぜひ、
ご参加ください!

<他の出版セミナーとの違い>
多くの出版セミナーでは「本のテーマの決め方」や「出版社に提出する企画書の
作り方」といった、いわば“売り込みに成功するまでの方法”を教えるものが多
いようです。

しかし、企画が通っても本番はそこから先です。原稿が書けなければ本は出せま
せん。実際、原稿を書こうにも筆が進まず、途中で行き詰まって挫折したという
方が少なくないのです。

当セミナーではプロの編集者が、台割の作り方から原稿の書き方までを、具体的
に指導します。本というアウトプットを作るためのノウハウを学べるチャンスです。

また、一般書籍、自費出版、オンデマンド出版・・・と多彩な出版コースを紹介。
あなたにとって最適なコースを選べるようになるので、目的にあった出版ができ
ます。実際に本を出すためのサポートを行う。これが当セミナーの特徴です。

<日  時>
2009年3月21日(土) 開始:午後6時 終了:午後9時

<場  所>
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア
5階会議室 506号室
TEL:03-3233-1511
地図:http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

<参加条件>
・パソコンの基本操作ができる方(キーボード入力、マウス操作、ウェブページ
 の閲覧、メールの送受信など)。
・ノートパソコンを持参できる方(LAN接続、ウェブページの閲覧ができる機種)。
※ノートパソコンをお持ちでない方は、別途2100円で貸し出しが可能です。
 ただし、先着5名様までとさせていただきます。

<申込方法>
オンブックの「お問い合わせ」ページからお申し込みください。
http://www.onbook.jp/call.html

※氏名、メールアドレス、電話番号、住所を明記の上、「ご質問」の欄に「出版
セミナー参加希望」と書いてお申し込みください。
また、ノートパソコンの貸し出しを希望される方は「パソコン貸し出し希望」と
書いてください。

<参 加 費>
5,000円(税込)。
※料金は前払いとなります。申込受付後にオンブックより振込先の情報をお知ら
せします。振込確認後に正式なご案内を差し上げます。

<特  典>
参加者には文庫サイズの本が1冊作れる無料チケットをプレゼントします。

<内  容>
1)自分の本を作るには(約1時間)
  ・出版のメリット(本を出す効果・利点・活用方法)
 ・出版の方法(市販本、自費出版、オンデマンド出版の違い)
 ・出版企画の立て方(どんなテーマの本をどう作るのか?)
 ・本の内容と制作手順(台割の作り方、原稿の書き方、材料の集め方)

2)文庫本で本作りを体験しよう(約1時間30分)
 ・誰でも簡単にオリジナルの本が作れるサービス「Photoback」の紹介
 ・カラーの文庫本(写真入り)を作るには?(必要な材料を用意する)
 ・Photobackで本を作る作業の流れ(ユーザー登録から本が届くまで)
 ・Photobackの基本操作を体験しよう(文章と写真を入れ込んでみる)

3)オンブックのご案内(約30分)
 ・オンブックの出版コースのご紹介(オンデマンド、市販本、お仕立て券)
 ・自分に最適なコースはどれか?(チャートでわかる最適な出版方法)
 ・より本格的な出版を目指したい方へのアドバイス

<協  力>
コンテンツワークス株式会社
Photoback BUNKO
http://www.photoback.jp/about/bunko/index.aspx

<主  催>
株式会社オンブック
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-8-16 石井ハイム102
TEL:03-3719-8617 FAX:03-3716-8443
MAIL:info@onbook.jp
http://www.onbook.jp/

2008年08月04日

8月16日〜17日 サービス一時停止のお知らせ

オンブックをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、印刷所のビル内停電とメンテナンスのため、下記の日程でサービスが一時停止となります。この間は、オンデマンド書籍の注文ができなくなります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

【日時】 2008年8月16日(土) PM11:00 〜 8月17日(日) AM8:00
【お客様への影響】オンデマンド書籍のご注文手続きができません。

2008年08月02日

緊急メンテナンス終了しました

メンテナンスを終了致しました。現在は、書籍をご購入いただけます。ご迷惑をお掛けいたしました。
(8月2日 14:50PM)

現在、オンブックのウェブサーバーを緊急メンテナンスを行っています。そのため、「購入する」のコーナーをご利用を、一時的に停止させていただいております。ご迷惑をおかけしますが、作業終了までいましばらくお待ちください。
(8月2日 12:00PM)

2008年06月04日

一部ページの表示に時間がかかる件について

現在、本サイトへのアクセスが集中しており、一部ページの表示に時間がかかる場合があります。その場合は、恐れ入りますが1度ウェブブラウザを終了させ、少し時間を置いてから、再度アクセスをお願いします。(6月4日 17時)
----------
この件、ご迷惑をおかけしましたが、問題を解決しました。(6月5日)

2008年02月01日

日経BP社『日経エレクトロニクス』に『インピーダンス・マッチング』の著者・澄野一樹さんが登場!

日経BP社の『日経エレクトロニクス』2008 1月28日号に、オンブック刊『インピーダンス・マッチング』の著者である澄野一樹さんが登場、本にまつわるエピソードを語っています。

毎回、電子技術に関わる話題の人物が登場する「ひと」のコーナー(P.43)で、電子技術者としての仕事の面白さや、小説を執筆した動機などをを語っています。ぜひ、お読みください!

▼『インピーダンス・マッチング』の購入はこちらから!
http://www.onbook.jp/bookd.html?bid=0083

2008年01月23日

学研『歴史群像』に『船艦大和を描いた男』の著者インタビューが掲載されました!

学研の『歴史群像』2008.2月号に、オンブック刊『波乱万丈!船艦大和を描いた男 静岡が生んだ船舶画家・上田毅八郎』の著者である榎戸真弓さんのインタビューが掲載されました。

新刊紹介のブックレビューコーナー(P.134-135)で2ページにわたって、上田毅八郎さんとの出会いやエピソードなどを語っています。ぜひ、お読みください!

▼『波乱万丈!船艦大和を描いた男 静岡が生んだ船舶画家・上田毅八郎』の購入はこちらから!
http://www.onbook.jp/bookd.html?bid=0052


2007年12月02日

404 Blog Not Foundの小飼弾氏に『インピーダンス・マッチング』の書評をいただきました

優れた書評家としても知られるブログ「404 Blog Not Found」の小飼弾氏に『インピーダンス・マッチング』の書評をいただきました。大変に好意的かつ示唆に富んだ内容で、「面白い! 今までなかった青春小説」「文系読者にも感動が伝わる」とのお墨付きに感謝。

-------------------------------------------------------
本書には、回路図は出てくるが恋愛は出てこない。しかしそれをもってして本書の潜在読者を理工系に絞ってしまうのはあまりにもったいない。由香と父の会話は理工系でなくてもきちんと感動が伝わる。
(中略)私は、本書が一般文芸書としても売れることを信じている。

▼全文はこちらをクリック
「Amazonで買えないのがもったなすぎる - 書評 - インピーダンス・マッチング」
(404 Blog Not Foundより引用)

-------------------------------------------------------

理科系はもちろん、文系読者でも大丈夫。この機会にぜひ本書をお読みください!

▼購入はこちらから
『インピーダンス・マッチング』 澄野一樹・著
ISBN978-4-902950-69-4 C0093
価 格:2000円(税抜)
仕 様:A5判/158ページ

2007年10月04日

「銀座・ひとと花とミツバチと」がテレビ放映されます!

オンブックで好評発売中の「銀座・ひとと花とミツバチ」。
本書を生み出した、銀座ミツバチプロジェクトの活動が、テレビで紹介されることになりました!

テレビ朝日系列で放送中のエコロジー番組「素敵な宇宙船地球号」です。

以下のスケジュールで2回に分けてオンエアーされます。どうぞご覧ください。
また、未読の方はぜひこの機会に本書を手にとってみてください。

10月 7日(日)23:00〜 「銀座ミツバチ物語 奇跡の空中庭園 VOL1」
10月14日(日)23:30〜 「銀座ミツバチ物語 奇跡の空中庭園 VOL2」

■購入はこちら!

『銀座・ひとと花とミツバチと』
銀座ミツバチプロジェクト編 CMEコデックス
ISBN978-4-902950-57-1 C0036
1600円(税抜)/A5判/144頁

2007年09月23日

オンブック・パーティ2007のお知らせ

 拝啓
 初秋の候、皆様方におかれましては、日々、ご清栄にお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 オンブックは、「もうひとつの出版業界」を創る、というテーマで3年前にスタート致し、この度、オンデマンド出版の発行点数が50冊を超え、書店流通本も14冊発刊を致しました。これも、ひとえに著者、関係者の皆様のお陰と感謝致しております。

 さて、2007年も後半に近づいてまいりましたので、著者の皆様方と更なる交流を図りたく、来年に向けての展望を語る会を企画致しました。
 オンブックで出版された著者の皆様及び、これから出版を計画している方など、新しい出版の可能性を感じ、ご支援、ご協力を頂いております皆様方の交流の場にもなるかと存じます。
 ぜひ、楽しいひと時を皆様と分かち合いたいと思っております。その折に、新しい企画のお話やオンブックに対する厳しいご意見などもお伺いできれば幸いです。

 オンブックは、新しい事業に挑戦する小さな組織です。今後ともより一層、皆様のご支援・ご助言をいただき、確実な「小規模コンテンツ流通システム」を構築していきたいと考えております。
 ご多忙の折とは存じますが、多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。  
敬具

                 記

日 時 2007年11月9日(金) 18時より
場 所 ガーデンカフェ(東京・東急東横線・学芸大学駅徒歩5分)
参加費 5,000円

■オンブックの著者の方には、直接、郵送でご案内状を送付いたします。住所変更その他、届かない場合はお手数ですが、オンブックまでご連絡ください。

2007年07月07日

東京国際ブックフェア出展中!

東京国際ブックフェア
オンブックのブースは、「西2ホール 小間番号9−60」です。

オンブックの書籍を、手に取ってご覧いただけるチャンスです。
一般書籍をお買い得にお求めいただくこともできます。
もちろん、出版についてのご相談も承ります。
土日には、著者のサイン会も開催いたします。ぜひ、遊びにいらしてください!

▼出店詳細、著者サイン会についてはこちらをごらんください。
http://www.onbook.jp/news/2007/06/post_34.html

1.jpg

2.jpg 3.jpg

2007年07月04日

第一回オンブック書評コンテスト入選作


2007年1月から3月までに募集いたしました「第一回オンブック書評コンテスト」より、入選作をご紹介いたします。書影をクリックすると、該当書籍のページへ飛びます。

続きを読む »

2007年06月30日

東京国際ブックフェアに出展します!

download_logo01.jpg
download_image01.jpg

■ブックフェアとは

7月5日(木)〜8日(日)の4日間、 東京ビッグサイトで開催される「第14回東京国際ブックフェア」にオンブックが出展します。このイベントは、世界30カ国より770社が一堂に出展する、日本最大のブックフェアです。

▼東京国際ブックフェア
http://www.bookfair.jp/index.phtml

■オンブックの出展内容

<書籍の展示・商談>
7月5日(木)〜6日(木)の2日間は、いわゆる業者デーです。オンブックでは、一般書籍、オンデマンド書籍の展示・紹介を行います。書店をはじめ、業界関係者の皆様、ぜひお立ち寄りください。

<書籍の割引販売>
また、7月7日(土)、8日(日)の2日間は、一般公開日です。一般読者の方も入場が可能です。オンブックでは、著者によるサイン会や、一般書籍の割引販売を行います。皆様のご来場をお待ちしています。

■イベントの開催

<著者サイン会>
●7月7日(土) 午後1時〜
 『イマドキの若いモンは会社の宝だ!
  −若者が燃え、経営者が歓喜した、仕事の本質と感動のとらえ方−』
  著者:小島尚貴さん

  ※小島さんは、九州を中心に若年者の転職支援、中小企業の採用支援を手掛け、数多
   くの実績を出してきた、熱きコンサルタントです。「FUN」という学生サークルの
   顧問も行っており、本書はそこで行ってきた「会計的視点から考える職業教育」の
   教材を書籍化したものです。学生や若き社会人はもちろんのこと、企業の採用・法
   人営業担当者の方にも、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

  ▼書籍紹介ページ
  http://www.onbook.jp/bookd.html?bid=0074

●7月8日(日) 午後1時〜
 『ホリスティックビューティ30の処方箋 めざせ!美人おばさん』
  著者:岸 紅子さん、吉柳さおりさん

  ※岸紅子さんは雑誌・WEB・新聞・TVなど多くのメディアで活躍するビューティア
    ナリスト。そして、吉柳さおりさんは、商品開発・ブランドコンサルティング・
    講演・パネリスト活動など多方面で活躍するPRコンサルタントです。おふたりが
    理事をつとめるホリスティックビューティ協会が贈る、仕事もプライベートも楽
    しめる“ホリスティック”なオンナになるための処方箋です。

  ▼書籍紹介ページ
  http://www.onbook.jp/bookd.html?bid=0078

■オンブックブースの場所

オンブックのブースは、「西2ホール 小間番号9−60」です。
以下のリンクから、会場の地図がダウンロードできます(PDF形式)。
ご参考にしてください。

▼ブックフェア 会場レイアウト図
閲覧用
http://www.bookfair.jp/about/layout.pdf
印刷用
http://www.bookfair.jp/about/layoutp.pdf

2007年06月05日

「第一回オンブック書評コンテスト」結果発表

2007年1月から3月までに募集いたしました、「第一回オンブック書評コンテスト」の結果を、以下の通り発表いたします。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

■オンブック大賞

賞品:オンデマンド書籍を発行できるプラチナチケット

該当者なし

■ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント賞

賞品:「ダ・ヴィンチ・コード」DVD

「有らざらん 壱」 田尾宏文 様
「ニートという生き方」 見城 豊 様
「深呼吸宣言2・飢鴉」 ワタナベ様
「ニートという生き方」 松山敏和 様
「ニートという生き方」 紙谷清子 様
 他

■コンテンツワークス賞

賞品:「フォトバック」フリーチケット

「ニートという生き方」 河野宏行 様
「脳:永遠の不確実性との共存」 富沢一道 様
「若き不条理」 渡邉公代 様
「深呼吸宣言」 加藤清司 様
「カフカとキルケゴール」 藤崎 章 様
 他

2007年05月25日

5月26日(土)サービス一時停止のお知らせ

2007年5月26日(土)昼12:00から最長で16:00までの間、電源工事のためオンブックのサービスを一時停止致します。ご不便をおかけ致しますが、ご了承ください。

2007年04月21日

「三丁目図書館」名称変更のお知らせ

ケータイ向けコンテンツ配信サービス「三丁目図書館」が、このたび「プチぶん」へと名称変更をしました。これを機に、サービス内容を拡充し、新しい試みにもチャレンジ。より一層充実したサイトにしていきます。

今後とも、新生「プチぶん」をよろしくお願いします。

【プチぶん アクセス方法】 ※各キャリアの公式メニューから
ドコモ:【コミック/書籍】→【小説】
au:【電子書籍】→【総合】
ソフトバンク:【書籍・コミック・写真集】→【電子書籍】

2007年04月07日

第1回ケータイ文学賞「読者投票」がスタート

ケータイ向けコンテンツ配信サービス「三丁目図書館」にて開催している、「第1回ケータイ文学賞」。3月31日をもって作品の募集を締め切りました。最終的に、数百もの作品が集まりました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

引き続き、4月6日から「読者投票」がスタートしました。これは、投稿作品を公開し、読者による人気投票を行うものです。この読者投票は5月7日まで行います。5月14日には1次審査の結果を発表。そして、5月14日には審査員による最終審査を行い、入賞作品を発表します。

読者投票の結果は審査の有力な材料となります。あなたの一票が明日のケータイ作家を選ぶのです。読者投票に関しては無料で参加できます(パケット代は別途かかります)。投稿作品を楽しく閲覧しながら、お気に入り作品を見つけて、どんどん投票をしてください。

ケータイで投稿し、ケータイで投票する。新しいコンテストの手法で、新しい時代の才能を世の中に送り出していきたいと思います。ぜひ、みなさんも参加してください!

【三丁目図書館へのアクセス方法】 ※各キャリアの公式メニューから
ドコモ:【コミック/書籍】→【小説】
au:【電子書籍】→【総合】
ソフトバンク:【書籍・コミック・写真集】→【電子書籍】

▼第1回ケータイ文学賞についてはこちらをご覧ください

2007年02月23日

「お花の敵討ち」の松井高志さんが日刊ゲンダイに登場

オンブックより『お花の仇討〜大岡政談傑作選』を出版している、ライターの松井高志さんが、23日(金)発売の夕刊紙「日刊ゲンダイ」に登場します。

「スーツで聞く落語」(仮)というタイトルで、ビジネスマンがアフターファイブに、気軽に寄席で親しむための入門記事の一部とのこと。

ぜひご一読ください。

興味をもたれた方は、『お花の仇討』もあわせてどうぞ!
▼『お花の仇討〜大岡政談傑作選』

2007年01月09日

第一回オンブック書評コンテスト開催!

第一回オンブック書評コンテスト

オンブックは、「小規模コンテンツの流通ソリューション」をテーマに、オンデマンド書籍、および小ロット一般書籍を発行して参りました。その内容は、すべてオリジナルの、他では読めないユニークな書籍ばかり。新しい出版のスタイルが、確実に浸透しつつあります。

2005年8月からスタートしたオンブックは、この2007年の春に50冊目を刊行する予定です。そこで今回、刊行50冊を記念して、「第一回オンブック書評コンテスト」を開催いたします。大賞は、オンブックから自分の本を出版できる“プラチナチケット”です。あなたの思いを込めた、熱い書評をどんどんお送りください!

応募要項

募集テーマ
オンブックで刊行した書籍の、どれかひとつを読んで、書評を書いてください。
書評はご自身で書いたものに限ります。

原稿文字数
400文字から1200文字まで。

原稿形式
ワープロソフトやエディタなどで入力したテキスト文書を、以下の「応募フォーム」に貼りつけて、送信してください。
※または、印刷して郵送してください。手書き原稿も可です。
なお、原稿は返却しませんので、必要な場合はコピーをお取りください。

応募方法
オンブックサイトの応募フォームから送信してください。または、応募フォームと同じ内容のものを郵便にて送付してください。

 ■応募フォームはこちらです

 ■郵便で送付する場合
 〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-8-16 石井ハイム102
 株式会社オンブック 「第一回書評コンテスト」係

※オンブックでは、落選者に自費出版や協力出版などの営業はいたしません。

締め切り
2007年3月31日

発表
2007年5月末

賞品

オンブック大賞/プラチナチケット
オンデマンド書籍を出版できる“プラチナチケット(出版の権利)”をプレゼントします。
編集・装丁・校正までの費用をオンブックで負担しますので、本人の費用負担なしで出版ができます。
なお、出版した書籍は、販売に応じて著者印税が支払われます。
※出版の権利は第三者には譲渡できません。出版権は1年間有効です。
ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント賞/「ダ・ヴィンチ・コード」DVD
大ヒット映画「ダ・ヴィンチ・コード」のDVDです。
コンテンツワークス賞/「フォトバック」フリーチケット
自分で撮影したデジカメ写真によるオリジナル写真集「フォトバック」
無料で作れるフリーチケットです。


主催・協賛

主催:株式会社オンブック
協賛:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
   コンテンツワークス株式会社

2006年12月29日

「SOHO AWARDS 2006」選考委員賞受賞!

オンブックが、「SOHO AWARDS 2006」選考委員賞を受賞しました!
「インターネット時代にふさわしい「本」の新しい価値創造を提示している点が、キラリと光る。」とのお言葉を頂戴しております。

▼詳しくはこちらをご覧ください
http://www.soho-awards.org/awards2006/2006jyusyo.html

2006年10月01日

「三丁目図書館」のドコモ、ソフトバンク公式サイトの公開延期について

10月に公開を予定していた、ケータイ向け電子書籍サイト「三丁目図書館」の、ドコモ、ソフトバンク公式サイトですが、諸般の事情によりオープンが11月となりました。たび重なる変更で、皆様にはご迷惑をおかけしますが、いましばらくお待ちください。なお、正式な公開日は決定次第お知らせします。

2006年09月09日

「三丁目図書館」のドコモ、ソフトバンク公式サイトについて

9月にスタート予定でした、ケータイ向け電子書籍サイト「三丁目図書館」の、ドコモ、ソフトバンク公式サイトですが、オープンが10月になりました。楽しみにしていただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが、現在サイト構築作業のラストスパートに入っています。オープンまでもう少しお待ちください!

●三丁目図書館(ドコモ) 10月2日スタート予定
     ・アクセス方法:【コミック/書籍】→【小説】
●三丁目図書館(アオフトバンク) 10月18日スタート予定
     ・アクセス方法:【書籍・コミック・写真集】→【電子書籍】

2006年08月01日

8月3日、ケータイサイト「三丁目図書館」がオープンします!

●「三丁目図書館」とは?

オンブックとソニー・ピクチャーズエンタテインメントによる、ケータイ向けコンテンツ配信サービス「三丁目図書館」が、いよいよオープンします。小説、エッセイ、コラムなどを中心に、ケータイならではの楽しい読み物を、全国に向かって配信していきます。作品の一部が立ち読みできるコーナーもありますので、どんどんアクセスしてみてください!

●3キャリア対応で続々オープン!

各キャリアで以下の通りサービスインします。

・au:8月3日
   アクセス方法:【auトップメニュー】→【電子書籍】→ 【総合】
・ドコモ:9月上旬
・ソフトバンク:9月中旬

●「三丁目図書館」のメニュー内容

ジャンル別に1号館から5号館まであります。各館にはそれぞれ店長キャラクターがいて、新作やオススメ作品などをナビゲートします。

■1号館「Dear☆オヤユビ姫」(青春・恋愛)
 たいくつ嫌いな姫たちに捧げる、オヤユビの遊び場!
 館長名:ケータイ魔のオヤユビ姫
■2号館「あんあん♪色ッポ系文庫」(官能)
 ケータイでこっそり・・・めくるめく官能&グランジワールド!
 館長名:サクラ女王様
■3号館「Kブンガク館」(文学全般)
 本格文学から、エンタメ、エッセイまで、ケータイで広がるブンガク体験!
 館長名:炎のデスクK
■4号館「オフィスはワンダーランド」(ビジネスマン向け)
 会社はこんなに面白い、ビジネスだってエンターテイメント!
 館長名:荒鷲課長
■5号館「オサレ生活」(女性向け)
 キレイなお姉さんのための、行列ができる幸せの本屋さん!
 館長名:グレ−ス

●キツカワ館長の投稿塾もスタート!

なお、キツカワ館長というキャラクターによる、ケータイ投稿塾のコーナーもあります(どっかで聞いたような企画ですね)。このコーナーは無料で遊べます。毎回、お題を出して、ケータイならではのショート投稿を読者から募集。ケータイを使ってみんなでワイワイ楽しもうという企画です。ちょっとした賞品も出るみたい。こちらへの参加もお待ちしています!

●オリジナル作品を大募集!

「三丁目図書館」は、いわゆる電子書籍の有料配信ですが、既存のサービスとはちょっと違った、ユニークな内容を目指しています。オンブックからはオリジナル作品を中心に提供していきます。そのため、最初から膨大な作品が登録されているわけではありませんが、毎週のように投稿者からの応募が届いています。腕試ししてみたい人は、以下のページをご覧ください!

1.ケータイ初、オリジナル作品を中心に提供
2.ケータイに特化した面白さを追求(ケータイ文学の確立を目指す)
3.新しい才能を送り出すことを主眼に展開(登龍門、デビュープログラム)
4.プロの編集者による厳選された作品を提供
5.古い機種のケータイにも対応! ブラウザで閲覧する方式なので、
  最新のケータイでなくても楽しめる
6.読者も作者になれる(読者投稿からサイトデビューが可能)
7.人気作品は紙の書籍化もあり

 ※三丁目図書館 投稿募集ページはこちら!

2006年07月26日

「これからの出版メディア」セミナーのご案内

アフターインターネット会議


新しい時代へ向けての、さまざまな動きや考え方の報告とトークセッションを行います。
第1回は「これからの出版メディア」です。
メディア業界(出版・放送・Webなど)のこれからに関心のある人は、ぜひ。
これからの企業の情報発信に関心にある人は、ぜひ。
情報化社会を個人として生きたい人は、ぜひ。
おいでください。



日 時 2006年8月31日 13時半から18時くらいまで。
場 所 桜神宮 (新玉川線・桜新町駅徒歩1分)
参加費 3000円
主催 デジタルメディア研究所(担当・亀田武嗣


▼内容
1.報告・展望
(1)参加型メディア(CGM)とは何か?(橘川幸夫・デメ研)
--インターネットが「ある」時代のメディア産業
(2)フリーペーパーの進むべきルート(松島凡・日本出版販売)
--「不特定多数」から「特定多数」へのフリペ進化論
(3)企業のあり方の変化と、情報発信について(高橋朗・無敵
--「ホリスティック・コミュニケーション」という視点
(4)Web Scooter(照井俊光・ガオ
--日本語環境に合わせた独自のWebDTPシステムが完成!
(5)オンブック・スタイル(市川昌浩・オンブック
--小規模出版システム(SSK=Small scale publication)としてのオンブック
2.シンポジウム
*メディアはどう変わるか?
*発信者はどう変わるか?
*受信者はどう変わるか?



参加希望者は、デメ研(亀田武嗣 )まで、ご連絡をください。
その際に、「氏名」「会社名・業種名」「同行者がいる場合は本人以外の同行者の数」を
記入してください。詳細は、後日、ご連絡さしあげます。
なお、参加希望者が多数の場合は、お断りすることがございますので、お早めにご連絡いただけると助かります。


The after Internet conference
アフターインターネット会議
▼企画趣旨
近代社会は「インターネット的な情報環境・生産環境」を理想として望み、邁進し、実現しました。
私たちは近代社会が理想としたインフラの上で生活しています。
さて私たちは次の「理想」をデザインしなければなりません。
「アフターインターネット会議」は、インターネット環境を前提として、次の社会モデル・関係モデルを展望し、具体化するための会議です。
あらゆる領域、あらゆる年代の方々の参加を望みます。



■第2回は「教育」をテーマに計画しています。


2006年06月06日

オンブック・コンテンツの展開

オンブックに集まったコンテンツは、さまざまな他媒体に展開して行きます!
ただいま、他媒体で読むことが出来るオンブックコンテンツはこちらです。

【1】電子書籍

■松下電器産業シグマブックジェーピー
https://www.sigmabook.jp/

 『ホリエモンへの手紙』(配信価格:600円)
 ジャンルで検索 > ビジネス・経営・経済

【2】携帯コンテンツ

■最強☆読書生活♪(松下電器産業/NTT ドコモ)

 『ホリエモンへの手紙』(配信価格:上下巻 各300円)
 NTT ドコモの携帯電話で以下のようにアクセスしてください。
 iMenu → メニューリスト → TV/ラジオ/雑誌/小説
 → 小説/コミック → 最強☆読書生活♪

■三丁目図書館(ソニーピクチャーズエンターティメント)

 スタート準備中!

2006年05月30日

オンブック/三丁目図書館・説明会のお知らせ

●来る6月13日(火)午後7時より、「オンブック」と、携帯配信サービス「三丁目図書館」についての説明会を開催します。

●オンブック/三丁目図書館の詳しい説明とともに、個別のご質問にもお答えします。また、DTPや執筆上のご相談にも応じます。

●オンブックで本を出版したい方、三丁目図書館で携帯コンテンツに挑戦してみたい方は、この機会にご参加ください。

●参加費は無料です。参加希望者はこちらのフォームから
「6/13説明会参加希望」と書いてお申し込みください。

<日時・場所>
日時=6月13日(火) 午後7時
場所=オンブック事務所(東急東横線・学芸大学駅)
   東京都目黒区鷹番2-8-16 石井ハイム102

※地図はこちらをご覧ください

2005年11月28日

携帯電話コンテンツ「三丁目図書館」企画始動!

ライター募集を開始しました

詳細は、デジタルメディア研究所の該当ページをご覧ください。

2005年11月01日

2005/11/18「出版する人のためのセミナー」参加者募集

「出版する人のためのセミナー 第三回 
  講師 株式会社オンブック代表 橘川幸夫」

当セミナーはこれから本を商業出版する方を対象としております。参加条件は自著を出版しようとしている方であることです。
無料で本を出版できるという画期的なシステムを開発した株式会社オンブックの代表橘川幸夫さんに今回はお話しをうかがいます。
  
日時:2005年11月18日(金) 午後7時〜午後9時30分
会場:東京芸術劇場
   豊島区西池袋1-8-1
   http:// www.geigeki.jp/ access.html
講師:株式会社オンブック 代表取締役 橘川幸夫
主催:Tokyo Workshop (http:// www.tokyoworkshop.com)
   Healing Writing (http:// www.tsunabuchi.com/ HealingWriting.html)
参加費:4,000円 (銀行振り込み、口座番号などはメールでお知らせいたします)
定 員:28名

▼お問い合わせ・お申込み
Tokyo Workshop事務局
(yoji@tokyoworkshop.com または Fax 03-3557-4219)

※お申し込みの締め切り  11月16日(金) または定員に達し次第。

詳細はこちらでもご覧いただけます
http:// www.tokyoworkshop.com/ modules/ piCal/ index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000001693&caldate=2005-11-22

2005年10月01日

小規模コンテンツ流通システム協議会(SSCCSC)発足!

オンブックのシステムを利用して、地域の活性化を図る協議会を発足。

その第1回のシンポジウムを、静岡で開催いたします。

詳細は、デジタルメディア研究所の該当ページをご覧ください。

2005年06月17日

オンブック再始動!

オンブックは、コンテンツワークス株式会社との提携で、オンデマンド出版を展開していきます。


オンブック再スタート宣言

2004年12月にスタートした「オンブック」ですが、体制の整備期間を経て、再始動することになりました。
この期間も、続々と新しい原稿が寄せられ、新しい出版企画が胎動していました。オンブックという社会装置の必要性と可能性を、ますますと強く感じることが出来ました。
私たちは、「オンデマンド出版」の可能性を感じますが、それはシステム自体の可能性というよりも、「もっと面白い出版企画にチャレンジ出来る!」 「新しい才能が自分の思う存分、表現出来る!」という、コンテンツの側からの可能性です。
オンブックは、これから多くの人に出会い、コミュニティと連携しながら、新しい出版コンテンツの世界を広げて行きます。
ブックをオフにしないで、どんどんオンしていくオンブックにご注目下さい。

2005年6月10日 橘川幸夫