最新ニュース

rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

最新ニュース

2010年04月13日

iPod用の音楽配信サービスiJockeyに対応したオーディオブック「心の深呼吸」を販売開始

オンブックでは、iPod用の新しい音楽の楽しみ方である「iJockey」に対応した、オーディオブックをリリースしました。

iJockeyはニッポン放送が展開する音楽配信サービスで、iPod内で楽曲をシャッフル再生すると、楽曲の間にポッドキャストのナレーションが楽しめる、iPodならではの新しい楽しみ方です。

iJockeyのコンテンツを購入すると、ラジオ番組のような感覚で、おしゃべり(ナレーション)と楽曲が交互に自動再生されます。好きなテーマのiJockeyコンテンツを購入すれば、自分専用のラジオ番組が楽しめる……。そんなイメージのサービスです。

今回、オンブックからリリースしたのは以下の2作品です。

<日本>
・「心の深呼吸」−Deep Breath Words−橘川幸夫Vol.1
  http://itunes.apple.com/jp/album/id366845108

・「心の深呼吸」−Deep Breath Words−橘川幸夫Vol.2
  http://itunes.apple.com/jp/album/id366810848

<米国とメキシコ>
iJockey Deep Breath Words-/Yukio Kitsukawa Vol.1
 http://itunes.apple.com/us/album/ijockey-deep-breath-words/id367290880

iJockey Deep Breath Words-/Yukio Kitsukawa Vol.2
 http://itunes.apple.com/us/album/ijockey-deep-breath-words/id367288305

内容は、橘川幸夫の深呼吸和歌集である『KOTOBA −Deep Breath Words−』に収録した日本語による深呼吸する言葉と、その英訳のナレーションを収録しています。iPod内で楽曲をシャッフル再生すると、楽曲の間に深呼吸のフレーズが一句ずつ読み上げられるという、音楽とコトバの融合による不思議な世界が展開されます。新しい形式の朗読本としてお楽しみください。

オンブックでは一貫して、書籍というコンテンツを「紙の本」以外の多様なメディアに移植し、表現としての可能性をさらに広げる試みを模索しています。今回のiJockey作品は、ポッドキャストという形式で、書籍の朗読という可能性を追求しました。

iPodをお持ちの方は、ぜひご購入ください!

iJockey
http://www.ijockey.net/

2010年04月11日

新刊1冊発売しました!

『中世五島武士団の生態−青方・白魚氏と松浦党峯氏との相論なびに一揆および契諾状の成立の実態−』
新木涵人 / 2400円(税抜) / オンブック
長崎県上五島の青方氏に伝来した中世文書群である『青方文書』。その解読を通して見えてきた地頭職をめぐる相剋の実相とは? 在地領主法としての一揆契諾状の誕生と、宇久氏台頭の経緯を読み解いた一冊。

2010年03月05日

新刊1冊発売しました!

『太田覚眠全集 第五巻』
松本郁子・編 / 3700円(税抜) / オンブック
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集。第五巻は雑誌『大乗』に発表された論文を収録。

2010年01月18日

新刊2冊発売しました!

『数による自分再発見 人生は数で決まる……潜在能力を顕在化する数の魅力!』
相原和幸 / 2400円(税抜) / オンブック
ピタゴラスいわく「数はすべての根源である」。本書は、著者が主催するNPO法人・コミュニティ支援センターの、自己啓発セミナーで使われているテキストをまとめた一冊。数によって自分を発見し、数から生き方を学ぶ。数の不思議と浪漫を楽しく・面白く伝えます。

『太田覚眠全集 第四巻』
松本郁子・編 / 4300円(税抜) / オンブック
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866〜1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集。第四巻は『アムールスキー詩集』、藤本幸太郎編『太田覚眠 師追想録』等を収録。

2009年12月22日

新刊1冊発売しました!

『創作老子』
大泉黒石著、亀田武嗣訳 / 3500円(税抜) / オンブック
怪優大泉滉の父であり、大正末期にデビューし『老子』『老子とその子』『人間開業』『人間廃業』などの著作で、文壇の寵児となった大泉黒石。アナーキスト作家である黒石が、老子に託し、自分の思想を表現した一冊を、読みやすい現代語訳で出版。

2009年11月27日

新刊2冊発売しました!

『太田覚眠全集 第三巻』
松本郁子・編 / 3600円(税抜) / オンブック
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集。第三巻は『レーニングラード念佛日記』と『西比利亜開教を偲ぶ』を収録。

『KOTOBA −Deep Breath Words−』
Yukio Kitsukawa / $16 / ONBOOK / On-Demand Publishing: BookSurge Publishing
橘川幸夫のライフワークである「深呼吸する言葉」の英訳『深呼吸和歌集 No.5「Shinkokyu suru KOTOBA」』の米国版。アマゾンの関連会社であるBookSurge社との提携によって、米国でも販売開始。

2009年11月02日

新刊1冊発売しました!

『太田覚眠全集 第二巻』
松本郁子・編 / 3600円(税抜) / オンブック
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集。第二巻は主著『露西亜物語』を収録。

2009年10月27日

新刊1冊発売しました!

『浅間山パイプの煙』
本間渉夏 / 1600円(税抜) / オンブック
長年にわたりパイプ煙草をこよなく愛してきた著者が綴るエッセイ集。パイプにまつわる話を中心に、テレビCFなどの制作を手がけていた広告会社時代の話、著者にとって思い出深い街である銀座の話、趣味のオブジェ作り、旅行の話など、バラエティーに富んだエピソードを収録。パイプ愛好家はもちろん、そうでない人にも愉しめる一冊。

2009年09月25日

新刊1冊発売しました!

『太田覚眠全集 第一巻』
松本郁子・編 / 2400円(税抜) / オンブック
帝政ロシアとソ連時代を通じて浦潮本願寺にあり、日露交流史上に多大な足跡を残した僧侶、太田覚眠(1866−1944)のすべて。日本思想史、宗教と国家論研究にとって不可欠の全集がここに成立。序言、古田武彦。


2009年09月04日

新刊1冊発売しました!

『パンドラの箱』
笹 公人監修 / 2000円(税抜) / オンブック / 発 売:日販アイ・ピー・エス
「辞世の歌を詠めるようになりたいので、短歌の教室をやってもらえませんか?」メキキの会会長の出口光氏が、歌人・笹公人氏に声をかけたのがきっかけでスタートした、月に1度の「天命歌会」。そこに集まった6名の受講者が3年をかけて作った合同歌集。

2009年08月25日

新刊2冊発売しました!

『わが人生、旅に想う ―異議あり2―』
大野明男 / 1600円(税抜) / オンブック / 発 売:日販アイ・ピー・エス
旅行記風自叙伝。著者が経験した「旅」を通じて、自身の人生と戦前から戦後、平成へと続く日本の現代史を振り返る。昭和の激動の時代を、学生運動を通して見つめてきた著者が、己の人生の最終局面を意識するようになって、生涯をそれぞれの旅の想いに重ね合わせて綴った、珠玉の自叙伝的エッセイ!

『ホントに欲しいものを、言ってみな!』
きつかわゆきお / 1000円(税抜) / オンブック / 発 売:日販アイ・ピー・エス
突きつめたものを最小限の言葉で表現する「深呼吸する言葉」。インターネット時代の新体詩運動が始まっている。

2009年07月15日

新刊2冊発売しました!

『わが人生、旅に想う ―異議あり2―』
大野明男 / 1600円(税抜) / オンブック / 発 売:日販アイ・ピー・エス
旅行記風自叙伝。著者が経験した「旅」を通じて、自身の人生と戦前から戦後、平成へと続く日本の現代史を振り返る。昭和の激動の時代を、学生運動を通して見つめてきた著者が、己の人生の最終局面を意識するようになって、生涯をそれぞれの旅の想いに重ね合わせて綴った、珠玉の自叙伝的エッセイ!

『ホントに欲しいものを、言ってみな!』
きつかわゆきお / 1000円(税抜) / オンブック / 発 売:日販アイ・ピー・エス
突きつめたものを最小限の言葉で表現する「深呼吸する言葉」。インターネット時代の新体詩運動が始まっている。

2009年06月30日

新刊2冊発売しました!

『幻の…逆襲しない猛虎2009 −熱狂の終焉−』春B伝 / 2600円(税抜) / オンブック
かつて松木謙二郎翁が著した阪神の年代記を継承したいという大志とは裏腹に、こつこつ書いては、街角詩集のごとくひっそり発行される阪神ファンによる年代記。今回はオンデマンド出版第2巻。

『食道楽 −夏之巻−』村井弦斎/亀田武嗣・訳 / 3500円(税抜) / オンブック
明治時代後期の大ベストセラーグルメ本「食道樂」の現代語訳。今回は春之巻に続く夏之巻をお届けします。読めば驚く100年前のレシピ集。世界のグルメも唖然とするほどの国際色豊かな夏の料理の数々に加え、健康論や料理論などの蘊蓄も満載!

2009年06月15日

新刊2冊発売しました!

『さまよう人々−蛙の国の物語 II 古代デーク王の時代−』こがよしこ / 3200円(税抜) / オンブック
ファンタジー「蛙の国の物語」シリーズの第2弾。今回は『三人の魔女』から時代を遡り、蛙たちがまだ人間だったはるか昔が舞台。幼なじみの三人(デュラハンとウィリーとレイレ)が、時代の波にもまれながら人生を歩む「愛と死」の物語。

『深呼吸和歌集 No.7「real」』ゆみこ / 1800円(税抜) / オンブック
深呼吸する言葉を書き、自分に向き合い考えていく。すると、世界と自分が少しずつ近づいていく・・・。主婦である著者が日々の生活の中で感じた「私の小さなリアル」を込めた108本のフレーズ。

2009年05月20日

新刊3冊発売しました!

『甦れ! 僻島の事跡と風景−日中往還拠点としての五島・日ノ島と若松瀬戸地域−』新木涵人 / 3000円(税抜) / オンブック
五島列島の島々は忘れられた島となっているが、現在の日本の文化や政治に関する知識などは中国から摂取されてきた。五島列島はその導入の中継拠点であった。様々な事跡を逍遥し、それら活動の一端を検証した一冊。

『生命体自律活動協調場理論:幸福感に満ちた社会であるために 自律システム間の相互コミュニケーション』豊田 誠、北島宗雄 / 2000円(税抜) / オンブック
前著「人間の行動を司る脳の自律システムの仕組みと性質:行動の基準は効率から幸福・満足へ」を発展させ、人間の脳の自律システムモデルを具体的にデザインし、生命の協調的調整機構の仕組みを明らかにする。

『幸せを運ぶ死神』村田芳成 / 2800円(税抜) / オンブック
女の死を予見したとき、男の運命の歯車がまわり出した……。特異な霊的体験を持ち、それによって己の進むべき道を定められたかのような男の、数奇な半生を描いたスピリチュアル・ノベル。

2009年04月27日

新刊2冊発売しました!

『深呼吸和歌集 No.5「Shinkokyu suru KOTOBA」』Yukio Kitsukawa / 1800円(税抜) / オンブック
橘川幸夫のライフワークである「深呼吸する言葉」の英訳。

『深呼吸和歌集 No.6「LOVE & LIFE」』濱田マヤ / 1800円(税抜) / オンブック
「LOVE & LIFE」。フリーランスのエディターであり、ライターでもある著者が贈る、タイトル通りの“愛と人生への想い”をこめた108本のうた。

2009年04月21日

新刊1冊発売しました!

『有らざらん 弐』
阿部重夫 / 2200円(税抜) / オンブック
幕末の日本を舞台にレイシズム(人種偏見)の根源を追求した『有らざらん 壱』に続く、大河ドラマの第二巻。舞台は第一次大戦が勃発した20世紀初頭の欧州へ。モッブ(浮民)の波濤に呑まれていく人々が織りなす、連鎖の如き物語を堪能できる一冊。

2009年04月05日

新刊3冊発売しました!

○一般書籍

『地活な人々 こころ豊かに地域活性化』
三井不動産S&E総合研究所 編 / 2200円(税抜) / オンブック
人がいて、街がある----日本の魅力を調査、発信、創造し続ける三井不動産S&E総合研究所が、地域を元気にするキーマンにインタビュー。映画製作から米づくり、デザイン、ご当地ソングまで地域の元気は、システムではなく人から生まれる。

○オンデマンド

『せんせのたまご 2007年度版〔改訂版〕』白瀬浩司 / 2600円(税抜) / オンブック
20歳そこそこで、先輩保育者・教育者に伍して頑張る《せんせのひよこ》たち。本書は、彼女らが《せんせのたまご》であった頃の、短大での真摯な学びの成果と、研究室で垣間見せた日々の成長の記録をまとめたものである。

『たおやかに生きる』株本 のぶこ / 2200円(税抜) / オンブック
生まれつきの障害によって我慢の連続だった人生。BFA(ボディフォーカスト・アプローチ)との出会いが、いかに自分を変えていったか。虚弱な身体を丈夫にしたか。著者自らの体験を、その半生とともに語る一冊。

2009年03月19日

新刊1冊発売しました!

『ある日の五井先生(POD版)』
清水 勇 / 2600円(税抜) / オンブック
祈りによる世界平和運動を提唱した白光真宏会・初代会長の五井昌久氏(1916〜80年)。白光清水道場道場主にして、ヘーゲル国際大学大学院教授の著者が、師との16年間におよぶ思い出やエピソードなどを綴った1冊が、POD版で登場。

2009年03月04日

新刊2冊発売しました!

『「菊と刀」注解(上)』
森 貞彦 / 4400円(税抜) / オンブック
『「菊と刀」注解(下)』
森 貞彦 / 4300円(税抜) / オンブック
ルース・ベネディクト著『菊と刀』は、間違った理解のまま日本人に読み継がれている。正確な理解のために直接原文にあたり、ベネディクトの思想を解明した労作を、上・下二巻で刊行!

2008年12月19日

新刊1冊発売しました!

『明治・大正の手紙』
明治期の「書き言葉における声」が近代的な編成の中で均質化される過程を、郵便、文体、物質の次元で実証的に追求し、大正期の自由恋愛における手紙の役割を論じた1冊。手紙を通じた近代化論である。
坂元光子 / 1800円(税抜) / オンブック

2008年12月07日

新刊1冊発売しました!

『オンブック図書目録 −2008年12月版−』
2005年に活動を開始し、丸3年が経過したオンブック。オンデマンド書籍を中心に、一般書籍や他社との提携出版なども展開してきました。その数はまもなく100冊に届こうとしています。2008年11月までに刊行された書籍をまとめた、初の図書目録をここに刊行。
オンブック編 / 1800円(税抜) / オンブック

2008年11月25日

新刊1冊発売しました!

『地域電気店に捧げる応援歌! −がんばれ!後継者たち−』
全国の地域電気店で頑張る後継者に向けて、地域での電気店のあり方、そして後継者としてこれから何をなすべきかなどを説く。家電量販店とは一味も二味も違う、地域で必要とされる電気店を目指すための指南書。
勝 英雄 / 2000円(税抜) / オンブック

2008年10月15日

新刊発売しました!

『20年後の豊かな日本への一つのビジョン 復刻版』
1969年に「情報化社会」を予感した林雄二郎(1916年生)が、昭和40年(1965)、経済企画庁在籍中に“超”長期計画として20年後を見透した幻の「林リポート」の書籍化。その視点、感性、問題意識はそのまま現代にも通用する。
林雄二郎 / 2800円(税抜) / オンブック

2008年09月05日

新刊発売しました!

『セブンデイズストーリー』
現役エンジニアが書いたエンターテイメント系テクノロジノベル。水野素也は三十三歳のシステムエンジニア。五年前に設立した会社に、ライバルからの乗っ取り工作や妨害がしのびよる。窮地に追い込まれた素也は反撃に出る。
日比野岬 / 3200円(税抜) / オンブック

2008年08月26日

新刊2冊発売しました!

『深呼吸和歌集 No.3「最近、人生について考えると、眠くなる」』
深呼吸する言葉ネットワーク言葉ネットワークのアンソロジー歌集第一弾。全国の歌人たちが日々書き続けている深呼吸する言葉のつらなり。選者はきつかわゆきお。
撰 きつかわゆきお / 1800円(税抜) / オンブック

『海底の喫茶店』
1970年代。当時を生きる高校生“美和子”を主人公に、“生きる意味が、苦しい時こそ一人でいること”を決定づけた青春の記録。また、人を求めて“心の海底”から這い上がろうとする物語でもあります。
水見色 魚 / 3000円(税抜) / オンブック

2008年08月08日

新刊1冊発売しました!

一般書籍を1冊発売しました

『金を追う者 追われる者 −ノンフィクションマネーファイル−』
長年、債権回収業に携わってきた著者が、自らの体験を描いたノンフィクションマネーファイル。夜討ち朝駆けの取立で見た、13篇の人間ドラマを収録。まさに、お金の大切さと怖さを知ることができる1冊。
室井忠道 / 1800円(税抜) / オンブック

2008年08月03日

新刊2冊発売しました!

オンデマンド書籍を2冊発売しました

『脳の自律システムの仕組みと性質:行動の基準は効率から幸福・満足へ 〜時間制約下での動的人間行動モデル〜』
人間本来の性質について解析し、さらに、現代社会で不可欠な要素となっている情報環境 のあり方についても同時に詳細に検討し、個人を幸福にする最も効果的な人間のあり方を探求してモデル化を試みる。
豊田 誠、北島宗雄 / 2800円(税抜) / オンブック

『イマドキの学校 −亀ちゃんのニッポン学校訪問記−』
2006年から3年間にわたり、日本各地の小中学校を訪問し、そこで見聞きした体験的エッセー集。著者の暖かい目を通して、ニッポンの学校の現状を楽しくレポートした、学校関係者必読の1冊。
亀田武嗣 / 2000円(税抜) / オンブック

2008年07月24日

新刊2冊発売しました!

オンデマンド書籍を2冊発売しました

『深呼吸和歌集 No.2「深呼吸神髄」』
「ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。 」(バジリコ)で「第2のデビュー」した「きつかわゆきお」(橘川幸夫)の深呼吸文章読本。
きつかわゆきお / 1800円(税抜) / オンブック

『三人の魔女「蛙の国の物語 I 〜アシュ王の時代〜」』
はるか昔、三人の魔女によって、人間から姿を変えられてしまった蛙たち。ある日、平和な蛙の島を事件が襲い、王と王子は追放。そして、王子の婚約者は塔に幽閉されてしまう。窮地を救うために立ち上がった蛙たちの、冒険と友情の物語。
こがよしこ / 3000円(税抜) / オンブック

2008年06月04日

新刊4冊発売しました!

オンデマンド書籍を4冊発売しました

『東日流[内・外]三郡誌 −ついに出現、幻の寛政原本!−』
2006年、幻の書である『東日流外三郡誌』の寛政原本が発見された。資料としても貴重な原本を写真撮影し、古田武彦さんの解説つきで出版。日本の古代史の1ページに、新たな光をあてる画期的な1冊。
古田武彦、竹田侑子 / 5000円(税抜) / オンブック

『青春の高校数学 1』
青春をテーマに高1数学(数I・数A)を解説する前代未聞の参考書。全3巻で高校数学の全ての範囲を網羅し、その全ての項目を「青春」をテーマに真面目に解説します。全く新しいタイプの高校数学参考書です。
方手雅塚 / 1600円(税抜) / オンブック

『青春の高校数学 2』
青春をテーマに高2数学(数II・数B)を解説する前代未聞の参考書。全3巻で高校数学の全ての範囲を網羅し、その全ての項目を「青春」をテーマに真面目に解説します。全く新しいタイプの高校数学参考書です。
方手雅塚 / 2600円(税抜) / オンブック

『青春の高校数学 3』
青春をテーマに高3数学(数III・数C)を解説する前代未聞の参考書。全3巻で高校数学の全ての範囲を網羅し、その全ての項目を「青春」をテーマに真面目に解説します。全く新しいタイプの高校数学参考書です。
方手雅塚 / 2800円(税抜) / オンブック

2008年05月07日

新刊1冊発売しました!

『贋作阿房列車』
昭和25年から30年に執筆された、内田百けんの名作『阿房列車』三部作へのオマージュとして捧げられた一冊。百けん先生とヒマラヤ山系氏が、平成19年1月の北海道を汽車で旅します。鉄道ファン、百けんファン、注目の書。
西田英右 / 2000円(税抜) / オンブック

2008年04月22日

新刊4冊発売しました!

●一般書籍

『親を選ぶ権利 −島さち子推理小説集−』
1969年『存在のエコー』で第12回女流新人賞を受賞。選考委員だった大岡昇平、伊藤整両氏に高く評価されデビューした幻の女流作家、島さち子。多数の純文学作品を発表した中で、遺稿となった推理小説2編をまとめた1冊。
島さち子 / 1600円(税抜) / オンブック

●オンデマンド書籍

『新会社法 定款の実務』
本書は、会社法の登記実務の解説書です。「新会社法の要領と雛形」を大学、法科大学院、専門学校、企業の法務部、総務部向けにまとめた、日本司法書士会連合会の推奨図書。
田沼 浩 / 3600円(税抜) / オンブック

『スパム』
食品会社の経理部で平凡だが楽しく仕事をしていた遙に、一通のプレゼントメールが届いた。そのメールには簡単なゲームに参加するだけで大金が手に入ると書いてあった。なにげない一通の携帯メールから始まる戦慄のサバイバルスリラー。
富沢 一道 / 1600円(税抜) / オンブック

『自然体験活動基本要綱』
子どもたちの社会的自立を目的として、特定非営利活動法人教育支援協会が企画・運営する「自然体験活動」の理念と、活動報告をまとめた1冊。
特定非営利活動法人教育支援協会 / 2500円(税抜) / オンブック

2008年03月28日

新刊1冊発売しました!

『逆襲しない猛虎2008 無頼徒なくして未来なし』
駅前で配布する詩集よろしく、毎年100名の阪神ファンのために自作・自費で15年間出版し続けたトラキチ・レポート。阪神の監督・コーチ、1軍から2軍までの全選手を解説していますが、それを読まない(!)愛読者も多いので、そんな野球に興味のない人にも楽しんでもらえるような工夫を盛り込んでいます。それが売りでしょうか。でも、愛しているのにそ知らぬそぶりをするトラキチ目線は忘れていませんよ。
春B伝 / 2600円(税抜) / オンブック

2008年03月06日

新刊1冊発売しました!

『リーニィ』
パリに暮らす混血の少女、リーニィの物語。やさしいけどすこし変わったママンと二人で暮らすパリっ子、リーニィの魂の遍歴を、軽いタッチの文体で綴った物語。
小林 順 / 1600円(税抜) / オンブック

2008年02月28日

新刊1冊発売しました!

『広告関連論文レファレンス −広告関連論文及び広告関連図書目録− 平成19年版』
本書は、2006年1月から12月までに発表、発刊された広告に関する論文・記事と図書の目録です。37の雑誌および全国の主要な大学紀要から、広告に関する論文・記事を選び、12の領域に分類した、広告関係者必須の一冊。
日経広告研究所 編 / 9400円(税抜) / オンブック

2008年01月03日

新刊1冊発売しました!

一般書籍を発売しました!

『大人が読むケータイ小説 −第1回ケータイ文学賞アンソロジー−』
ケータイ時代の新しい才能の発掘を目的に、2006年12月に創設されたケータイ文学賞。記念すべき第1回に寄せられた個性豊かな応募作品の中から、大賞・入選作をはじめ、読者による人気投票上位20位までを収録。
ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス+オンブック編 / 1200円(税抜) / オンブック

2007年12月06日

新刊1冊発売しました!

オンデマンド書籍を1冊発売しました!

『星に一番近づいた日』
「キリマンジャロに登ろうって考えるのは、登山家だけでしょ?」ボンクラ主婦の私が登るなんて夢にも思っていなかった。それがなんと実現してしまった。しかもリーダーで世界的冒険登山家という彼はアメリカ人でハンサムガイ。
古宮未子 / 2200円(税抜) / オンブック

2007年12月01日

新刊3冊発売しました!

一般書籍を1冊発売しました!

『米は政なれど… ウルグアイ・ラウンド異聞』
コメ開放をめぐって繰り広げられた、欧米との激しいガット通商交渉。衰退する日本農業の再生を期したコメ交渉人たちの苦悩と、水面下での政治的な駆引きを描く。
望月迪洋 / 1600円(税抜) / オンブック

オンデマンド書籍を2冊発売しました!

『人生はわらしべ長者』
人生はわらしべ長者のようなもの。大切なものを手放したら、引き換えに得られたものは……。公務員を退職した5人へのインタビューにより、彼らが安定と引き換えに得た出会い、学び、そして現在について探る。
蒔多珠青 / 2000円(税抜) / オンブック

『セカンドピーク』
病院栄養士として都会で暮らす普通の女性が、ある日友人に誘われてキリマンジャロ登頂にチャレンジ! だんだん本気になり、その魅力にドップリとはまっていく様子を親しみやすい文章で綴った一冊。
喜納子 / 1800円(税抜) / オンブック

2007年10月31日

新刊2冊発売しました!

オンデマンド書籍を2冊発売しました!

『インピーダンス・マッチング』
現役の電子技術者が書いた、技術者の、技術者による、技術者のための小説。主人公の女性電子技術者の人間としての成長と、技術者としての成長が並行して描かれている。具体的な技術的内容も盛り込まれている。
澄野一樹 / 2000円(税抜) / オンブック

『ラピス暗号のなぞ』
団結を一度、形で示せると思いますか。例えば、誰ひとり欠けずに全員で一冊の本をつくることはできるでしょうか。主人公の少年イシスが「争いがなくなる書物」を探しに行く冒険物語。
夕日 / 2600円(税抜) / オンブック

2007年10月10日

一般書籍を2冊発売しました!

一般書籍を2冊発売しました!

『歴史の終わりの終わり 〜安倍政権の十ヶ月』
小泉政治を扱った政治コラム集「立ち上がったレッサーパンダ」に続く第2弾。安倍政権の誕生から参議院選での墜落までを描く。著者は元NHK政治部記者。
渡辺勝一 / 2000円(税抜) / オンブック

『幼稚力』
若い社員に元気がない、すぐに辞めてしまう……。ストレスだらけの時代だからこそ、“幼稚”なことに意味がある。幼稚力の効能を『銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ』の著者・高橋朗が説く、ビジネスマン必読の一冊!
高橋 朗 / 1800円(税抜) / オンブック

2007年09月27日

新刊を1冊発売しました!

『波乱万丈!船艦大和を描いた男 静岡が生んだ船舶画家・上田毅八郎』
プラモデル「ウォーターライン」シリーズの箱絵で知られる、海洋船舶画家の上田毅八郎さん。1941年に従軍し合計6度の撃沈を体験しながら奇跡的に生還。以来、5000点以上の絵画を完成させました。波乱万丈の人生を伝えます。
榎戸真弓 / 2000円(税抜) / オンブック

2007年08月30日

新刊を1冊発売しました!

『教育CSR会議 1号』
学校の現場の本当の声をすくいあげ、独力で頑張っている先生たちを紹介します。企業や民間団体が行っている先進的な教育支援の活動を紹介します。「教育CSR会議」は、学校の内側で頑張る人と、外側で頑張ろうとしている人を、つなぎます。
教育CSR会議 / 1600円(税抜) / オンブック

2007年08月18日

新刊を1冊発売しました!

『ウォーキングで人生楽しもうよ!』
食事療法とウォーキングによって生活習慣病を改善した自らの体験をもとに綴った、ウォーキングの入門書。今日からすぐに、ウォーキングをはじるための役立つ情報、ユニークな工夫が満載。二十数年間におよぶ著者のウォーキング人生をまとめた一冊。
白瀬白洞 / 2400円(税抜) / オンブック

2007年07月12日

新刊2冊発売しました!

一般書籍を2冊発売しました!

『情報化社会 −ハードな社会からソフトな社会へ−』
「情報化社会」という言葉は、1969年にこの本から生まれた! 以来、講談社現代新書で20数年間発行され続け、さまざまな人に影響を与えた名著を復刻。いまなお新鮮なテーマを、若い世代にぜひ読んでもらいたい。
林雄二郎 / 1800円(税抜) / オンブック

『ぼくらに英語が分からない本当の理由』
1982 年にロッキング・オン社から刊行された『にっぽん再鎖国論−ぼくらに英語は分からない−』を改題し、25 年ぶりに復刻。さまざまな英語のキーワードをとりあげながら、英語と日本語の発想の違いを明快に説く、英語を鏡にした画期的な日本文化論。
岩谷宏 / 2200円(税抜) / オンブック

2007年07月06日

新刊1冊発売しました!

『ホリスティックビューティ30の処方箋 めざせ!美人おばさん』
「ド仕事女」だった美容アナリストの岸紅子と、PR会社社長の吉柳さおり。「働く女」ではなく、「働きすぎる女」だった2人が、そんな毎日から解放されるために身につけた「ホリスティックビューテイ」の処方箋を、みなさんにもお裾分けします!
岸 紅子・吉柳さおり著 / 1500円(税抜) / オンブック

2007年06月20日

新刊1冊発売しました!

『イマドキの若いモンは会社の宝だ!−若者が燃え、経営者が歓喜した、仕事の本質と感動のとらえ方−』小島尚貴
九州初、大学発、学部初、九州で一人、県で一人、大学で一人……。毎年就職活動で「初」「一人」ずくめの実績をたたき出し、新聞・テレビに十数回も取材された、福岡の大学サークル「FUN」で人気の講義「業界ゼミ」。その内容をついに書籍!
一般書籍 / 2000円(税抜) / オンブック

2007年05月18日

新刊3冊発売しました!

新刊3冊発売しました!

『草野球な人々』イトヒロ
20年以上に渡って年間数十試合をこなすなど、草野球をこよなく愛する著者が楽しく綴った好エッセイ。愉快な仲間たち、珍プレー好プレー、台湾遠征、大リーガーとの対戦……。きっと草野球が好きになる!
一般書籍 / 1600円(税抜) / オンブック

『デザイナー・クリエイターのための著作権マネジメント術』出口 光・編著
デザイナーやクリエイターに向けて、著作権等の取得から契約まで、実務で役立つ内容を満載した一冊。明日からの仕事に役立つ、実践的な知識が身につきます。
オンデマンド / 2800円(税抜) / オンブック

『ロハスな猫たち』青山久住
田舎の自然に生まれ育ち、生活を続ける作者が二匹の猫を中心に詠んだ句集。老猫のタフと仔猫のサラを優しい視点でとらえた句の中から、生き生きとした自然が伝わってくる。著者自身によるエッセイも収録。
オンデマンド /1800円(税抜) / オンブック

2007年03月16日

新刊2冊発売しました!

新刊2冊発売しました!

『深呼吸宣言4』橘川幸夫
オンブックのスタートとともに始まった「深呼吸宣言」の4冊目。時代について語り、時代の未来を語る。仕事、人生、関係、社会などについての凝縮された認識を、吸着された風景と共に読め!
オンデマンド / 1800円(税抜) / オンブック

『Lv.3,14 東放学園高等専修学校創作アーツ2006』東放学園高等専修学校創作アーツ
演技や演奏、ダンス、自己表現を授業内容としている東放学園高等専修学校の学生たちが作った文集です。2004年度から刊行がスタートし、3冊目となる2006年度版では、8名の学生が122ページの文集を作りました。
オンデマンド /1800円(税抜) / オンブック

2007年03月08日

新刊3冊登場!

新刊3冊発売しました!

『ニュース映像とは何だろうか テレビ報道撮影の舞台裏』長谷川功一
NHKと民放で17年に渡って活躍してきた、現役の報道カメラマンである著者が、自らの体験をもとに、テレビニュースの特性や問題点を考察。「ニュースの客観性とは何か?」をメインテーマに、ドキュメンタリー論、カメラワーク、職業心理、事件・事故の現場取材などを語る、体験的なテレビメディア論。
オンデマンド / 2400円(税抜) / オンブック

『救済詩』カイネル
全ての気高き愛深い悩める人々に捧ぐ詩集。時には希望の光が降りそそぐ大地の下で、時には悲しみと苦悩が横たわる暗闇の中で、静かに劇的に繰り広げられる救済詩80編。
オンデマンド /2200円(税抜) / オンブック

『銀座・ひとと花とミツバチと』銀座ミチバチプロジェクト編 CMEコデックス
2006年3月から6月まで実施された、銀座でミツバチを飼うプロジェクト。それに関わった沢山の人々の感動のドキュメントーを中心に、ミツバチの生態や、ハチミツの話、エッセイなどを盛り込んだドキュメンタリー教書。
一般書籍 / 1600円(税抜) / オンブック

2006年12月18日

新刊3冊登場!

新刊3冊発売しました!

『立ち上がったレッサーパンダ −政治コラムの楽しみ−』渡辺勝一
NHKの政治部で長年活躍し、現在は執筆活動を展開している著者が、小泉政権を題材に綴る政治コラム集。楽しく読みながら、生きた政治の一端に触れてみよう。
オンデマンド / 2000円(税抜) / オンブック

『Namiさんの娘たち』小南奈美子
お肌すべすべのコツは、顔を洗わないこと。料理は大好き。整理や掃除は苦手。空の薄暗い日が好き。57年前に作ったブラウスを今も愛用……いつも私たちに幸せのコツを教えてくれるNamiさんの素敵なライフスタイル。
オンデマンド /2000円(税抜) / オンブック

『句集 猫の瞳』青山久佳
静岡で国語塾を主催しながら、俳人として活動を続ける著者の句集。碧天舎から刊行した「猫の瞳」「夏のカレイドスコープ」「オリオンの猫」の3冊を合本して復刻。わかりやすい言葉で切り取った四季の風景・想いがつまった1冊。
オンデマンド / 3200円(税抜) / オンブック

2006年12月06日

新刊3冊登場!

新刊を一般書籍1冊とオンデマンド2冊発売しました!

『ある日の五井先生』清水勇
祈りによる世界平和運動を提唱した白光真宏会・初代会長の五井昌久氏(1916〜80年)。白光清水道場道場主にして、ヘーゲル国際大学大学院教授の著者が、師との16年間におよぶ思い出やエピソードなどを綴った1冊。
一般書籍 / 2000円(税抜) / オンブック

『肉さらい −闇に蠢く邪な蟲−』高松秀
典子、和香らの5人は、高校時代からの遊び友達。その中のひとり、麗華がある朝、屍躰で発見される。そして始まる少女連続殺人事件。事件を境に典子は悪夢の世界へと迷いこんでいく。新鋭のゴシック奇譚。
オンデマンド / 3200円(税抜) / オンブック

『脳:永遠の不確実性との共生』豊田誠
脳の情報処理機構は、非線形多階層構造をなす環境の情報をどのような形で写し込み、行動の意思決定を行っているのか? コンピュータ科学の最前線で活躍し、現在は産業技術総合研究所(AIST)で脳の知識処理モデルを研究する著者による、最先端の論考。
オンデマンド / 2600円(税抜) / オンブック

2006年11月14日

新刊が一般書籍で発売!

新刊が一般書籍で発売されました

『有らざらん 壱』阿部重夫
2004年『イラク建国』(中公新書)を発行し、イラク建国にまつわる欧米の意図が現在のイラク混乱を招いたことを喝破した著者が、日本幕末を舞台にレイシズム(人種偏見)の根源を追求。圧倒的な筆力と知識で、本の面白さを堪能させてくれる。大河ドラマの第一巻が、ここに刊行。
1800円(税抜) / オンブック

2006年10月11日

新刊1冊登場!

新刊が発売されました

『食道楽ー春の巻ー 100年前から日本人って こんなにグルメだったんだ!』村井弦斎/亀田武嗣・訳
明治時代後期の大ベストセラーグルメ本「食道樂」の現代語訳。読めば驚く100年前のレシピ集。文明開化の恩恵で、日本人の食卓はまさしく世界のグルメも唖然とする程国際色豊かな料理が並んでいたのだ。
3100円(税抜) / オンブック

2006年09月16日

新刊1冊登場!

新刊が発売されました

『最終戦争論』石原莞爾/解説・黒瀬 剛
東条英機との対立で陸軍から追放され、「天才参謀」から「悲劇の将軍」となった、伝説の軍人・石原莞爾。その著作『最終戦争論』に新たな解説を加え、軍事学者・軍事思想家としての石原の思想を再評価する試み。
2600円(税抜) / オンブック

2006年09月12日

新刊2冊登場!

新刊2冊は、amazon 他一般書店でご購入頂けます。

『ニートという生き方〜自己実現の病に冒された社会の中で』田尾宏文
誤解に晒されている「ニート」は、これまでにない新しい生き方を始めている。既存の受け皿に彼らを収容しようという試みは徒労に終わるだろう。<新しい器>形成の手掛かりを探った。
価格:1500円(税抜) 発行:オンブック

『カフカとキルケゴール 改訂版』中澤英雄

批判版カフカ全集やブロート・カフカ往復書簡集などの新資料をもとに、カフカのキルケゴールに関する言及を、彼が読んだキルケゴールの著作や二次文献にさかのぼって解読する。知的興奮を呼び覚ます画期的な論考。
価格:3900円(税抜) 発行:オンブック

2006年08月08日

新刊3冊登場!

『夕焼け文庫1』橘川幸夫・編
明治・大正の文学を現代語に翻案することによって、現代によみがえらせる試み。
価格:3200円(税抜) 発行:オンブック

『大アジア思想活劇』佐藤哲朗
明治21年、“講釈師” 野口復堂がインドへと旅立った。日本仏教からの特別使節として…。復堂の珍道中を足がかりに、植民地支配下アジアで「仏教復興」に挑戦した人々の軌跡を追う。近代精神史の空白を埋める問題作。
価格:4200円(税抜) 発行:オンブック

『お年寄りが教えてくれる人生にとっていちばん大切なこと』仲田妙子
長年介護職に携わった著者が、「人間と命の価値」という観点から、お年寄りたちの人生を表現した写真集。写真に添えた命の価値を創り出すメッセージは読者の心に語りかけ、生きる力を引き出します。
価格:1600円(税抜) 発行:オンブック

2006年05月29日

新刊が一般書籍で登場!

『深呼吸宣言3』橘川幸夫(写真+テキスト)
音楽雑誌「ロッキングオン」の創刊を始め、数々のメディアを開発してきた著者による言葉と写真による「ペーパーロック」。
※この書籍は一般書籍として、一般書店、ネット書店にて販売されました。
価格:2000円(税抜)

2006年05月19日

新刊2冊登場!

『おもちゃのくにのおうじさま』内田麻菜美
ADHD、LD、自閉症の三つの障害を持って生まれたハル君は、好きなおもちゃだけをいっぱい集めた自分だけの「王国」に君臨する王子様。おかげで家の中は、いつもおもちゃ箱をひっくり返したような大騒ぎ。そんなハル君を授かってから10年余りの間に、著者自身も大けが、離婚、再婚を経験。しかしハル君とともに歩んだ日々は、思いもかけない、エキサイティングでキラキラな体験の連続だった。
価格:3100円(税抜) 発行:ヴォイス

『メモリーの目盛り 東放学園高等専修学校創作アーツ2005』東放学園高等専修学校創作アーツ
東放学園高等専修学校の心を育てる教育により、感性・個性・表現力・創造力を陶冶し、根付いてきた才能を表現した結果生まれた文集。ファンタジー小説や詩集、SFなどが含まれている。九名の学生が446ページの文集を作りました。表紙も学生の手によるものです。
価格:3600円(税抜)
発行:オンブック

2006年04月20日

新刊が一般書籍で登場!

『ホリエモンへの手紙』デジタルメディア研究所・編
リアルタイム・パブリッシングの第一弾。30名のベンチャー経営者、個人投資家などが獄中の「ホリエモン」へ送る手紙&メッセージ。
※この書籍は一般書籍として、一般書店、ネット書店にて販売されました。
価格:1500円(税抜)

2006年04月12日

新刊1冊登場!

『The Health Equation』Takashi Inoue
救急医として、5年間に100人の死と1万人の病を診てきた著者による、シンプルで誰にでも実行できる究極の健康法の指南書。健康についての間違った常識を、優しい筆致で打破した、新しい健康哲学の書でもある。
価格:2500円(税抜)

2006年04月07日

新刊2冊登場!

『世界の校長インタビュー』山内英子
『学校経営』(第一法規)と『教育新聞』で、「世界の校長は、学校が抱える問題をどのように克服してきたか」について連載してきた。他民族が暮らす国では、信じられないような複雑な問題に校長たちは直面していた。
価格:1600円(税抜)
『せんせのたまご』白瀬浩司
今どきの女子短大生って勉強なんかしてないんじゃないの? いやいや、とんでもない。保育者・教育者をめざすせんせのたまごたちの、真摯な学びの成果(教材分析&童話創作)と、短大研究室の些末な日常雑記を集結!
価格:2200円(税抜)

2006年02月14日

新刊1冊登場!

2月の新刊(第2弾)

『天使のメッセージ もう生きてるのに』室井忠道
子を思う親の愛情が揺らぐという信じられない世の中へ送る、子どもから大人へのメッセージ。
価格:1500円(税抜)

2006年02月07日

新刊2冊登場!

2月の新刊(第1弾)

『深呼吸宣言2 飢鴉』橘川幸夫(写真+テキスト)
「20歳の時に書いた短歌」と「55歳の時に撮った写真」とのコラボレーションによる歌集+写真集。1970年、東京は何があったのだろうか。
価格:2000円(税抜)

『深呼吸宣言1 断橋』橘川幸夫(写真+テキスト)
「見ることと伝えること」を生涯のテーマにしてきた著者による写真とテキストによるメッセージ・ブック。「リアルとは正確な表現ではない。正確な関係だ」
価格:2000円(税抜)

2005年12月23日

新刊3冊登場!

12月の新刊

『都市野営読本』渡辺順太郎、橘川幸夫(写真)
前向きというより前のめり、誠実というより切実、照れるわりに恥知らず…。著者、現在52歳。心の弾力はやせ衰え、脳髄の腹筋はたるみ、からだの言葉は失われる一方だが、ええいままよと、呼吸を整えて詩集を上梓!!
価格:2800円(税抜)

『団塊気分の基礎調査 1000万人市場を読み解くために』
団塊総研+現代気分調査研究所
現代人の「気分」を的確にとらえる「気分調査法」を駆使し、団塊世代の心の内側を調査・分析! 団塊世代を知るための一級の調査報告書! 分析は、砂川肇、都木信一、橘川幸夫ら最前線で活躍してきたマーケッター。
価格:3000円(税抜)

『RJ年鑑 2005』review-japan 編集部
参加型レビューサイト「review-japan」への投稿を編む年鑑シリーズ。その第1弾は、サイト開設から5年間の集大成。「第1回オンブック・レビューコンテスト(人生を変えた1冊)」優秀作品を収録。
価格:2400円(税抜)