最新ニュース

rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

最新ニュース

2006年09月16日

新刊1冊登場!

新刊が発売されました

『最終戦争論』石原莞爾/解説・黒瀬 剛
東条英機との対立で陸軍から追放され、「天才参謀」から「悲劇の将軍」となった、伝説の軍人・石原莞爾。その著作『最終戦争論』に新たな解説を加え、軍事学者・軍事思想家としての石原の思想を再評価する試み。
2600円(税抜) / オンブック

2006年09月12日

新刊2冊登場!

新刊2冊は、amazon 他一般書店でご購入頂けます。

『ニートという生き方〜自己実現の病に冒された社会の中で』田尾宏文
誤解に晒されている「ニート」は、これまでにない新しい生き方を始めている。既存の受け皿に彼らを収容しようという試みは徒労に終わるだろう。<新しい器>形成の手掛かりを探った。
価格:1500円(税抜) 発行:オンブック

『カフカとキルケゴール 改訂版』中澤英雄

批判版カフカ全集やブロート・カフカ往復書簡集などの新資料をもとに、カフカのキルケゴールに関する言及を、彼が読んだキルケゴールの著作や二次文献にさかのぼって解読する。知的興奮を呼び覚ます画期的な論考。
価格:3900円(税抜) 発行:オンブック

2006年09月09日

「三丁目図書館」のドコモ、ソフトバンク公式サイトについて

9月にスタート予定でした、ケータイ向け電子書籍サイト「三丁目図書館」の、ドコモ、ソフトバンク公式サイトですが、オープンが10月になりました。楽しみにしていただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが、現在サイト構築作業のラストスパートに入っています。オープンまでもう少しお待ちください!

●三丁目図書館(ドコモ) 10月2日スタート予定
     ・アクセス方法:【コミック/書籍】→【小説】
●三丁目図書館(アオフトバンク) 10月18日スタート予定
     ・アクセス方法:【書籍・コミック・写真集】→【電子書籍】

「第1回ケータイ文学賞」開催のお知らせ

●ケータイ配信サイト「三丁目図書館」では、このたび「21世紀の文豪は、ケータイから生まれる」をキャッチフレーズに、第1回ケータイ文学賞を開催いたします。これは、ケータイ/インターネット時代の新しい才能の発掘を目的とした賞です。

●ケータイで読むために書かれたものであればテーマは自由です。賞金は、何と50万円(大賞)。入賞作品は三丁目図書館で配信の上、オンブックより書籍として出版します。奮ってご応募ください!

●募集要項
テーマ:ケータイで読むために書かれたものであれば自由
原稿枚数:800字〜2万字
原稿形式:テキスト文書、あるいはWord文書
応募先:spe-meluce@spe.jp
締め切り:2006年12月末日
審査員:橘川幸夫(株式会社オンブック代表取締役)
    山下 卓(ライトノベルズ作家)
    岸 紅子(株式会社コロナ代表取締役社長・美容アナリスト)
賞:大賞(1編 賞金50万円)
  部門(各1編 賞金10万円)
  ◎ハラハラドキドキ賞
  ◎シクシクメソメソ賞
  ◎ムフフウフフ賞
主催:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、株式会社オンブック
協賛:株式会社パブリッシングリンク

詳しい情報をPDFファイルにまとめました。以下のURLからダウンロードしてご
覧ください(このPDFは自由に配布いただいて構いません)。

▼第1回ケータイ文学賞(PDFファイル)
ここをクリック

▼ケータイから詳しい情報を見るにはこちらへアクセス
 http://tosho.spe.jp

▼または以下のメールアドレスにケータイから空メールを送信
 tosho@spe.jp