rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

社長日記

2010年01月01日

一週間の日記 12月28日から1月3日まで

▼今週の一枚(お正月の我が家にて)
042.JPG

12月28日(月)
◇ペメ研の青山さん、国井くんが来社。打ち合わせ。

◇今年最後の鍼灸治療。

12月29日(火)
◇家の掃除。

12月30日(水)
◇フレンドリーの後藤くんと大江くんが来社。技術者との話は、とても勉強になる。

◇日本電気の松永さん、来社。

◇小柳くん来社。弁当を持参してくる。

◇根室から蟹やウニが届く。十勝の後藤くんからは例年の豆セット。今年は綾部の塩見くんが送ってくれた黒大豆を煮る。青森からも菅原くんが海産おせちを送ってもらう。能登からは、酒のつまみセットが。正月に向けて準備着々。

12月31日(木)
◇大晦日。久しぶりに、息子の類くんも帰ってきて、夕食。紅白歌合戦が終わった頃から、天ぷらと一緒に、ソバを食べ始める。

1月1日(金)



謹賀新年。
2010/01/01

あけましておめでとうございます。
昨年は、嬉しいことも悲しいことも、たくさんありました。
人の道は、繊細な一本道の上に、嬉しいことも悲しいことも同時多発です。
今年も、更に多くの出来事に遭遇するでしょう。
社会や人間関係にアクティブに生きる限り、それは避けられないこと。
嬉しきことには期待を、悲しきことには覚悟を、そっと握りしめたい。

日本社会においても、期待と覚悟が必要とされる局面が訪れています。
あらゆる領域で、過去の構造が崩壊の一途をたどっています。
痛みをもって崩壊を加速させつつ、新しい構造の発芽を待ちます。

ある意味、今年ほど「お正月」の意味を感じたことはありません。
友よ、いざ、本質へ !

                ●デジタルメディア研究所 橘川幸夫



1月2日(土)
◇おせちを持って、品川の両親の所へ行く。こないだ親父にあげたデジカメを、早速使いこなしていて、プリンターでプリントしている。「カラーインクとか、すぐなくなるだろう」と聞いたら「アスクル使ってる」と。普通の家だが、通販はアスクル使って買ってるようだ。これからの老後生活は通販がかかせない。

1月3日(日)
◇原稿書いたり、ゲームやったり。FF13、よく出来てるが一本道。

comment

コメントを投稿

いままでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

名前
メールアドレス
URL
この情報をcookie に記憶させる場合、チェックをつけてください。
コメント