rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

社長日記

2009年11月11日

一週間の日記 11月02日から11月08日まで

▼今週の一枚
125 016.JPG

11月02日(月)
◇代々木駅そばの喫茶店「カフェバビル」でコーヒーを飲んでから日本デザイン専門学校で講義。

11月03日(火)
◇休日

◇新刊の校正を済ませる。

◇ソニーがドコモから撤退して長年のソニー携帯のユーザーとしては、これからどうすりゃ良いんだ、と不安だったが朗報。Android携帯でドコモに復帰のようだ。やったぜ。 XPERIA

11月04日(水)
◇早朝から1日、税務署さん来訪。会計士の西山くんと一緒に対応。税務署の人と話すと、いろいろと勉強になる。デメ研は現在14期目ですが、3回ほどいらしてますね。

11月05日(木)
◇オンブックの会議。オンブックサイトのリニュアルを進めないと。

◇ペーパーメディア研究所を訪問して青山さんと打ち合わせ。

◇夜遅く、タッキーと周平が来社。3人で作っている本の会議。だいぶ、構成が固まってきた。

◇リーフラスの伊藤さんの社長ブログに僕が登場。

11月06日(金)
◇バジリコの安藤くんが来社。新刊の校正原稿を渡す。

◇日販の柴田くんが来社。カミさんと三人で、近くの宮崎料理の店へ。たまごかけご飯、うまい。

◇デメ研社説で「出版の未来2」を書く。広告代理店のこれからについて。大変だよ、来年以降はますます。

11月07日(土)
◇日本財団でCANPANのブログ大賞のシンポジウムに参加。博多から桃原さんも来て、終了後、渋谷へ。

◇渋谷の京王線への通路にある岡本太郎の絵を見学。「駒形どぜう」で夕食。

◇東武ホテルで和良久の前田比良聖さんと待ち合わせをして、3人で喫茶店で打ち合わせ。前田さんは、極真会芦原道場を経て石井さんと正道会館を立ち上げ、その後、亀岡の大本にて修行して和良久を立ち上げる。2001年に僕が大阪で出版パーティをやった時に、演舞をやっていただいた。その後、東京に練習所を探していたので、桜神宮を紹介する。会うのは久しぶり。前田さんに「橘川さんは、大事な時に現れる」と言われる。嬉しいことだ。一度、大本に行ってみたくなった。

和良久

◇ロッキングオンが創刊500号。渋谷陽一については毀誉褒貶がいろいろあるだろうが、彼の凄いところは、広告その他に依存しないで、読者から金をもらう=その対価を提供するという構造からブレていないこと。イベントでもそう。この一貫性は見事だと思う。

11月08日(日)
◇Twitterをやっていると、古い友人や、以前に少し関係した人など、珍しい人にフォローされたりして再会を楽しむ。

◇25年ほど前、都立大学の学園祭に招かれて講演したことがあるのだが、その時に大学生がフォローしてくれた。当時、僕は銀座に「手帳情報センター」を作って日本中の手帳を集めていた。平凡社で「別冊太陽・手帳の本」を作ったり、手帳評論家としてテレビのモーニングショーとかに出たこともある。その時に奈良総一郎さんと出会って、システムダイアリーの可能性を探っていた。その大学生は、その講演がきっかけで、以来、奈良さんのSDを使っているそうだ。

◇マーケッターの阪本啓一さんともTwitterで再会。彼の落語は見事だ。

◇橘川のTwitterユーザー名は「metakit」です。

comment

コメントを投稿

いままでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

名前
メールアドレス
URL
この情報をcookie に記憶させる場合、チェックをつけてください。
コメント