rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

社長日記

2009年06月22日

一週間の日記 6月15日から6月21日まで

6月15日(月)
◇twitterがアメリカでブレイクして、日本でも広がってきた。深呼吸する言葉に最適な文字数と機能なので、使ってみる。

▼橘川のtwitter

◇これで、「携帯で深呼吸を書く」「一日一本選んで、はてなブログに掲載」「まとまったら単行本」という流れが出来そうだ。

◇プロレスラーの三沢光晴さんの死は、リングで殺される恐怖よりも、リングで殺してしまう恐怖を感じた。齋藤さんは、これから大変だろう。僕は、昔のプロレスファンで、中学生の頃は東京スポーツが読みたくて毎日、駅まで走った。一番好きだった選手は、ドンレオジョナサン。なので、プロレス興行界が支離滅裂の戦国時代になってからは興味なかった。三沢さんの名前は、グリコが8人いる自分の女の一人に声かけただけの相手に怒って、学校の廊下で、三沢のエメラルド・フロウジョンをかけたシーンが強烈。毎日のように時代が死んで行く。生きるとは死んで行く者を見送るだけのことか。黙祷。

6月16日(火)
◇池袋の島根歯科へ。今日は、いつもの島根先生、キズナの高崎くん、橘川の他に村松くん、滑川海彦(テッククランチ翻訳人)と山崎潤一郎くんが来ました。山崎くんとは、もう何年ぶりだろう、懐かしい。最近、マネトロンという、iPhoneアプリを出して世界中で一部評判(笑)

▼マネトロン

6月17日(水)
◇父親が病院の定期検査なので、母親のサポートで朝から品川へ行く。寝てる時間が多い母親のために、「お風呂ブラビア」を買っていく。昼間、カミさんが来て、交代。

◇品川から目黒経由南北線で、故郷の四谷に降りた。文鳥堂がない。というより、野原ビルはシャッターおろしたままの店ばかりで、大丈夫か。しかしびっくり、来々軒がない。新道通りの来々軒が潰れた時はショックだった。高校生の時、よく銭湯帰りに来々軒に来て水餃子を食べた。駅前の本店だけになっても、行けば、水餃子を食べた。1年ぐらい前にはあったはず。たぶん、あのビルは来々軒のビルで、駅前で中華屋をやるより、貸店舗にして家賃だけとった方が儲かるのだろうか。恵比寿の駅前の古本屋も、なんかそんな感じで廃業した。自分で働くよりも、家賃収入の方が儲かるなんて、なんかおかしい社会だ。借りる方は、家賃を払わなければならないから、合理化と過酷な労働を強いる。

◇JAZZ喫茶のイーグルは、昔とは違う場所だけど、生き延びている。深夜に四谷周辺を回っていた屋台のラーメンもよく食べたが、今では「支那そば屋 こうや」として四谷名物になっている。

◇少し時間があったので、四谷から市ヶ谷まで歩く。子どもの頃は堀端の石垣の上を歩いたものだが、今では誰も歩かないようだ。草が壮大に茂っている。市ヶ谷駅前のお堀には釣り堀があって、ここでは釣った魚の重さでお金をくれたものだが、今はそういうのなしなのだろうか。同級生で、大学時代、パチンコ屋の代わりに釣り堀で稼ぐことを覚えた奴がいて、そのまま釣り道具屋さんに勤めたという噂の男がいた。

◇市ヶ谷からお茶の水の日販へ。十勝の後藤健市くん、亀田くん、日販で柴田くんとで会い、社員食堂で打ち合わせ。

6月18日(木)
◇ペーパーメディア研究所(ペメ研)の青山さんが来社して、ランチ・ミーティング。

◇オンブックの会議。

6月19日(金)
◇決算処理とゲーム。

6月20日(土)
◇喫茶店にいたら、じい様二人が政治論議。政府のやってることはおかしい。エコ家電やエコカー買った人に税金ばらまくって、そんなの家電メーカーや自動車会社、それと簡単に自動車な冷蔵庫を買い替えられる金持ちだけが得する。そんな金があるなら、豆腐や米の消費税をなくして欲しい、と。じい様パワーが選挙でどう出るか。

6月21日(日)
◇メタブレーンの太田さんに事務所に来てもらい、もろもろ相談。作業で困った時は太田さんに相談する。

comment

コメントを投稿

いままでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

名前
メールアドレス
URL
この情報をcookie に記憶させる場合、チェックをつけてください。
コメント