スタッフブログ

rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

スタッフブログ

2006年06月20日

ブックメール倶楽部に参加しました。

出版社と書店をネットワークする「ブックメール倶楽部」に加入しました。主に人文・社会科学系の書籍(書店販売が可能な一般書籍に限ります)は、このネットワークを活用して新刊告知をしていきます。現在「カフカとキルケゴール」(中澤英雄・東大教授著)の「オンデマンド本」を「一般書籍化」に改訂作業をしています。その他、大学・研究者関係の書籍企画がいろいろと進行していますので、学術書領域も充実させていきたいと思っています。

2006年06月10日

予告◆オンブック出版コンテスト

オンブックでは、以下の計画を推進中です。
ご期待ください。

オンブック出版コンテスト(略称=オシャコン)

●企画趣旨
*オンブックでは、CGM(Consumer Generated Media)=参加者が積極的にメディア作りに参加する社会を目指し、オンデマンド印刷を活用した「無料出版」のソリューションを開発してきました。
*この流れを更に推進するために、読者参加型の出版コンテストをさまざまなテーマで展開していきます。

●概要
1.外部の雑誌、フリーペーパー、Web管理者、コミュニティ管理者などと提携をはかり、応募者への告知を行います。
2.企業、団体などへ、協賛、賞品提供などを提案していきます。
3.それぞれのテーマにおける専門家に審査員を要請します。
4.最優秀作については、協賛企業からの賞品及び、一般書籍化を行います。入選作については、協賛企業からの賞品及び、オンデマンド出版による書籍化を行います。
5.自費出版会社でよくみかける、コンテストで応募作を集めながら、応募者に対して高額な費用による出版提案をするということは行いません。また、入選作の造本費、印刷費などは応募者に一切、負担をかけません。
6.応募概要、入選作品の契約条件などは、それぞれのコンテストごとに設定します。

2006年06月02日

立川こしら独演会のご案内

『妄想肥大症候群』『立川こしらと梶田夕貴の金曜マッカーサー 理想のカジタユウキ編』と、すでに2冊のオンブックを出している、落語家の立川こしらの独演会が2006年6月25日、上野広小路亭で開かれます。DTPからインターネットラジオから大工まで、何でも出来る立川こしらの、本業にも注目を。オンブックでの近刊も準備中です。

中澤教授の記事

「カフカとキルケゴール」の著者である中澤英雄・東大教授の記事が2006年6月6日の朝日新聞夕刊の科学欄に掲載予定です。テーマは「アインシュタインと日本」です。オンブックでは、さまざまなジャンルの書籍を発行していきますが、小ロットでも必要性の高い学術書は積極的に発行して行く予定です。

出版業界に関心持たれる皆様へ

出版業界向けのセミナーが行われます。
オンブックは、既存の出版社のビジネスモデルとは異質ですので、同業出版社とも提携出来る余地がいろいろとあります。関心持たれた方は、ぜひ、ご連絡ください。また、新規に出版事業を開始したい方、企業の方で、コンテンツのリソースや人材ネットワークを活用した新規事業を計画されている方も、ご連絡ください。一緒に、新しい出版シーンを開拓していきましょう。