スタッフブログ

rssフィード


Movable Type 3.2-ja-2

スタッフブログ

2006年04月05日

オンブック・出版デビュー・スタイル

---------------------------------------
オンブック・出版デビュー・スタイル
---------------------------------------
「自分の本」を出したい人! 
出版界で活躍したいと思っている人! 
ご注目ください!

高額の自腹負担を必要とする「自費出版」とは一味違います。
オンブックが提案する「出版デビュー」のスタイルをご検討ください。

-------------
STEP 1
-------------
オンデマンド出版による「オンブック」で本を作ってください。
自分で執筆・編集・デザインなどを行えば、自著の購入10冊だけという常識外れのハードルの低さで、あなたの本が出版出来ます。

*著者とオンブックは出版契約を結び、通常は印税10%をお支払いします。
*販売はインターネット上にあるオンブックのサイトに限定されます。

-------------
STEP 2
-------------
オンブックのサイトで、あなたの本を500人の読者が購入したら、次のステップに進めます。

オンブックの費用負担で、再編集を行い、書店販売を行います。
もちろん印刷費もオンブックの負担ですので、著者の負担はありません。
印税なども通常の出版社と同じです。

*自分で500冊購入してもダメです。500人のバラバラの人が購入ということが条件です。

-------------
STEP 3
-------------
あなたの本にパワーがあれば、オンブックよりも強い販売力・ブランドを持つ出版社に、あなたのコンテンツを紹介することも可能です。

また、欧米をはじめとする全世界500社余りの海外出版社に紹介することも可能です。

*著者とオンブックでエージェント契約を結びます。

---------------------------------------
市場があなたの価値を決めます。
フェアな出版市場を作っていきましょう。
---------------------------------------


comment

» ART YARD Informer滝本
2006年04月12日 18:04

以前から注目していたONBOOK、再始動にわくわくしております。

なにかとてもパワーを感じます。当方はフリーマガジンとして出版に携わっていますが、既存の出版団体とは異質である我々のアティテュードと何か共通するものを感じ、リスペクト致します。

当誌ARTYARD Informer関連書籍を出してみたいとも思いました。期待しています。

» 橘川幸夫
2006年04月20日 09:30

滝本さん、コメントありがとう。
フリマガの流れも、ぜひオンブックに合流してもらいたいと思います。オンブックはあらゆる流れと合流しながら、時代を走り抜けます。一度、ご都合のよい時に、事務所の方に遊びに来てください。

コメントを投稿

いままでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

名前
メールアドレス
URL
この情報をcookie に記憶させる場合、チェックをつけてください。
コメント