オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

注文する
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
ISO審査革命 竹輪の頭はこっちヤ! 知力審査のすすめ!
清水匡杜士 監修・三谷徹男
オンデマンド
  • 価格   2800円(税抜)
  • ジャンル ビジネス・政治・法律
  • 仕様   A5判/218頁
  • 発売   2011年11月発売
  • 発行   オンブック

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
ISOの認証審査が始まって20年になろうとしている。その功罪は色々と議論されているが、2003年を境に認証取得組織は減少に転じた。現状で行われている現場重視だが形式的で瑣末な審査では、受審組織のメリットはもうない。組織の現状と結果から問題点だけでなく可能性も見出し、組織の目的に結びつけ、発展という将来を見据えた真の有効性審査をしなければ、マネジメントシステムは生かせないからだ。そんな真の有効性審査は、組織に内在する「知」を結集し新規性を展開する創造的な組織横断的PDCAを、質問と指摘により気づかせてプッシュする、新たな審査の方法論を持たなければならない。それが知力審査である。この方法論は内部監査にも適用できる。だから本書は、ISOの認定機関と審査機関そして審査員に、警告と指針を示すことを目的にしているが、認証取得組織の内部監査に対しても、内部監査の方法について有効な示唆を与える。  
 
本書は、著者の審査経験をもとに審査にあり方や、組織の品質マネジメントシステムの運営管理について警鐘を鳴らすとともに、その解決方法を提言している。審査登録制度に関る人が本書を読むことは有効であると思う。
福丸典芳(経済産業省管理システム規格専門委員会委員)
著者プロフィール
清水匡杜士(しみずまさとし 本名・正敏)
<略歴>昭和23年長野県生まれ。同志社大学文学部文化史学科卒業。広告代理店、広告制作会社にてコピーライター、制作ディレクター、広告プランナーを担当。昭和57年、広告企画制作会社設立。昭和60年CI研究所を設立し、企業のCI作成支援。平成5年よりCRIと共同で教育訓練支援に携わる。平成9年CI研究所法人化。平成15年ISO品質システム審査員登録、平成20年から3年間、日本規格協会審査登録事業部嘱託QMS審査員。平成23年からPJR、ASRの契約審査員。システム論と問題解決技法とを統合したマネジメント手法によるマネジメントシステム構築と運用の支援を標榜し、コンサルタント及び講師、審査員を努める傍ら、広告制作、取材・文筆、専門学校講師も行っている。
<著書>「竹輪の頭はどっち!?」「家づくりの専門家60人」「マネジメントシステム規格解釈テキスト」ほか

【監修者紹介】
三谷徹男(みたにてつお)
<略歴>昭和24年北海道生まれ。日本大学経済学部卒業。日本経営者団体連盟(現日本経団連)の地方組織において、賃金・労務管理に関する調査、企業内教育訓練に関する企画開発などの事業を担当。昭和63年、中央カレッジグループにおいて、(株)群馬中央総合研究所(略称CRI中央総研)の設立に参画、現在代表取締役社長。システム論と問題解決技法とを統合したマネジメント手法による、知識創造型組織づくりを標榜してコンサルタント活動を行っている。中央カレッジグループ理事、経営品質協議会セルフアセッサー。
<著書>「竹輪の頭はどっち!?(監修)」「新地場産業に挑む(高崎経済大学経済学部・共著)」「新地場産業と産業環境の現在(高崎経済大学附属産業研究所・共著)」ほか
この本もおすすめ


オンデマンド出版社 オンブック