オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

購入する
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
深呼吸和歌集
電子書籍
  • 価格   (無料)円(税抜)
  • ジャンル 深呼吸和歌集
  • 仕様   iPad/iPhone向けアプリケーション
  • 発売   2011年6月発売
  • 発行   オンブック

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
インターネット上で行われている「深呼吸する言葉」ムーブメントの成果を私家集として発行していきます。
「深呼吸書店」(無料アプリ)をダウンロードして、アドオンで深呼吸歌人の作品(各350円)を購入できます。

【第一期】
『遠くばかり見ながら歩いて』
浅田一憲
サンプル
■著者から読者へのメッセージ
深呼吸する言葉を書きはじめて一年以上が過ぎました。混沌として不安な世の中ですが、そんなときこそ立ち止まって考える時間が大切です。一年間、どんなに忙しい日でも少しの時間を割き、空想夢想を楽しみながらひとつひとつ書いた歌です。
■著者プロフィール
深呼吸歌人、1961年生まれ、 札幌在住、 医学博士。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科在学中。数理工学、情報セキュリティ、バイオテック(RNA干渉)、色彩学などを得意とし、その興味は多方面に渡る。35歳でベンチャー企業を起業し、39歳で上場、42歳で経営から引退。2010年は、色弱者向けに色の見分けを補助する iPhone/ iPod Touch 用の色覚補助アプリ「色のめがね」を開発・無償で公開した。
twitter:http://twitter.com/asada0
『話しだしたら止まらないことがある幸せ』
久米信行
サンプル
■著者から読者へのメッセージ
始まりは、気持ちを言葉にすること。終わりは、言葉を忘れて気持ちに帰ること。
■著者プロフィール
1963年東京墨田区生まれ。慶応義塾大学で中国経済を学ぶ。イマジニア、日興証券を経て、家業の国産Tシャツメーカー三代目。機能・環境・文化品質を究めた日本でこそ創りえるTシャツを世に問う。日経インターネットアワード、IT経営百選、東商勇気ある経営大賞受賞。明治大学商学部講師、特)CANPANセンター理事、社)墨田区観光協会理事、東京商工会議所観光委員。著書に『すぐやる!技術』『認められる!技術』『ブログ道』『ビジネスメール道』など。
twitter:http://twitter.com/nobukume
WEB:久米繊維工業 社長 久米 信行「Tシャツ道」日記 http://kume.keikai.topblog.jp/
『カタツムリは急いでいる』
村松恒平
サンプル
■著者から読者へのメッセージ
哲学のような詩のような。
言葉を日常の惰性からひっぺがして、何もない虚空においてみました。
『深呼吸する言葉』という企画で、水だし珈琲のようにぽつりぽつりと書き貯めた言葉たちです。濃いめです。苦めかもしれません。
ぽつりぽつりと読んでもらえればうれしいです。
■著者プロフィール
1954年、東京生まれ。新聞社勤務を経て、雑誌『宝島』の編集者として、『ANO・ANO』『VOW!』『愛より速く』などのベストセラーを生み出し、サブカルチャーの震源となる。
27歳で独立。フリーの編集者、ライターとして多数の本・雑誌と関わる。
40代から自らのオリジナルの執筆活動を強める。
主著である文章秘伝三部作は、独自の視点から文章の本質を扱い、大きなインパクトを与えた。読者にはブロの表現者も多い。 また芸術や哲学、心理学、演劇、音楽、詩など広い領域に渡って活動している。執筆等依頼は歓迎。
部数7,000部強(まぐまぐ、メルマ)の個人メールマガジンを発行中。
twitter:http://twitter.com/muramatsukouhei
WEB:心 が 大 事 http://kokorogadaiji.jugem.jp/
『みんな、風になる』
TOKO
サンプル
■著者から読者へのメッセージ
ほんの一言で、救われることがある。なにげない一言が、世界を拡げることもある。私の言葉が、誰かのココロに届くと嬉しい。届いたあとに響くと嬉しい。響いたあとに、素敵な化学反応を起こしてくれると、もっと嬉しい。言葉のチカラと可能性を信じつつ、今日も世界の隅っこで言葉を紡いでいる。
■著者プロフィール
1966年 岡山県生まれ。二児の母でフリーライター。2006より、写真と言葉のコラボ作品“ココロエ(心絵)”の創作活動を始める。2008年、深呼吸歌人TOKOとして『空は青いよ、大丈夫』を創刊。著書に『ままごとしましょ』がある。広島在住。
twitter:http://twitter.com/toko112
WEB:ココロエ詩人 http://ameblo.jp/toko-112
『子育てより、子作り!』
chitoku
サンプル
■著者から読者へのメッセージ
「深呼吸する言葉」に参加した時はまだ30代だったのに、最近バカボンパパと同い年になりました。
「これでいいのだ」という境地にはまだまだ足りませんが、「これでどうだあ?」という意気込みで揃えた言葉たちは、案外面白いと思います。いや、単純に笑えるという意味で、自分でも面白がっていたりして。
■著者プロフィール
chitoku(ちとく)
1969年山梨県生。様々な業態、職種で会社員として勤務する傍ら、『文芸山脈』同人を経て「村松恒平 文章学校」の案内係としてメルマガ編集・発行及び「文章ゼミ」運営に参加する。「文集 地下城」は詩歌を含む習作掲載サイト。著書に、同門の上野家ぱん駄、火星紳士との合体作品集『火星パンダちとく文学』(株)メタ・ブレーン刊がある。
twitter:http://twitter.com/kaspanchi
WEB:Office Chitoku’s Log http://www.chitoku.net/
『ココロは満タンにしちゃダメだろ?』
Mr. Spice
サンプル
■著者から読者へのメッセージ
玉葱の皮をむくように、僕からはがれた言葉の切れ端です。
■著者プロフィール
1963年、山梨県韮崎市生まれ。青山学院大学 文学部日本文学科卒業。外食産業勤務を経て、現在フリーのWEBデザイナー。
twitter:http://twitter.com/mr_spice
WEB:深呼吸する言葉・Mr.Spice http://d.hatena.ne.jp/mr-spice/
『電机哀歌』
はい がしみや
サンプル
■著者から読者へのメッセージ
世の中のいろんな場所で奮闘している皆さまへ
毎日お疲れさまです。全てにがんじがらめになって、大変なことも多いかと思います。
そんなときに、この中にあるちょっとした一文が、気持ちを軽くさせたり、ふっと笑いを誘ったりする事ができれば、私にとってこれ以上の幸せはありません。スクリーンセーバーのように、軽い気持ちで眺めて頂けますと幸いです。
■著者プロフィール
ごく普通の勤め人であり、深呼吸歌人見習い。へなちょこなりに前向きなつぶやきを、こっそりとネットの片隅で発信しています。
twitter:http://twitter.com/hi_gashimiya
WEB:深呼吸する言葉・はい がしみや http://d.hatena.ne.jp/hi_ga438/
この本もおすすめ
  • 橘川幸夫の深呼吸する言葉の森 ver1.1
  • ホントに欲しいものを、言ってみな! for iPhone
  • 「心の深呼吸」−Deep Breath Words−Vol.1
  • 「心の深呼吸」−Deep Breath Words−Vol.2


オンデマンド出版社 オンブック