オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

注文する 立ち読み
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
デザイナー・クリエイターのための著作権マネジメント術
出口 光・編著
オンデマンド
  • 価格   2800円(税抜)
  • ジャンル ビジネス・政治・法律
  • 仕様   A5判/224ページ
  • 発売   2007年4月発売
  • 発行   オンブック
  • ISBN978-4-902950-55-7 C0070

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
優れた作品を日々制作しているデザイナーやクリエイター。しかし、その才能やスキルにもかかわらず、商業的な成功を手にしている人は多くありません。その理由のひとつに、作品を最大限に活用し、経済的に成功する手段を知らないことがあげられます。

これからのデザイナーやクリエイターは、ビジネスアイデアを提案してプランニングし、ライセンスする、いわゆる権利ビジネスに精通する必要があります。そして、権利ビジネスを展開するには、著作権法をはじめとする知的財産法を理解することが大切です。

著作権法等の法律は、内容を理解している者には強い味方になりますが、知らない者には逆に大きな不利益を与えかねない性質を持っています。本書は、実際の現場ですぐに活用できる実践的な知識が身につくようになっています。

執筆者プロフィール
●出口光(哲学博士、多摩美術大学講師:知的財産権論、メキキ・クリエイツ代表取締役)
慶應義塾大学文学部(実験心理学専攻)卒業、米国カンザス大学大学院人間発達学部にて、応用行動分析学を学び博士号を取得。慶応義塾大学・明星大学等で4年間教鞭を執り、実業の世界へ。1992年、東証一部(株)タカキュー代表取締役に就任。8年間の企業経営を通じ、著作権をはじめとする知的財産権を経営に活かすことが企業のこれからのあるべき姿だと確信、知的財産コンサルティング会社メキキ・クリエイツ(株)を設立。

●粕川敏夫(弁理士、日本弁理士会業務対策委員会副委員長、ビジネスモデル学会会員、メキキ・クリエイツ常務取締役)
日本大学法学部在籍中に、合格率3%の弁理士試験に最年少で合格。卒業後、特許事務所で実務を学んだ後、NTTデータ知的財産室に勤務し、企業内での知的財産権の活用方法を学ぶ。額に汗して命がけで働く中小企業の経営者に、著作権をはじめとする知的財産権を活用して成功してもらうという志を立て、メキキ・クリエイツ常務取締役に就任。

●佐藤公彦(弁理士、ビジネスモデル学会会員、メキキ・クリエイツ シニアコンサルタント)
慶應義塾大学大学院法学研究科卒。法学修士。修士課程で紋谷暢男教授に師事。著作権をはじめとする知的財産法を学ぶ。これらの法律が芸術的創作を守り、経営の強力な手段になることを知り、弁理士の道に進む。著作権法を中心とした知的財産法を中小企業の経営に活かすことを志している。

●篠原一廣(弁護士、弁護士法人法律事務所アクティブイノベーション所属)
1988年東京大学法学部在学中に司法試験合格。1999年大学卒業後、2000年に弁護士登録。2003年に菅谷・西中法律事務所に移籍し、2005年より法律事務所アクティブイノベーションで活躍中。映画や音楽等のコンテンツに造詣が深く、著作権に関する契約や訴訟を数多く手がける。

●永井聡(インベストメントバンカー、メキキ・クリエイツ シニアコンサルタント)
日系証券会社勤務。丸ノ内フロンティア コンテンツビジネス交流会代表幹事。コンテンツビジネスのファイナンス・ビジネスコラボレーションに活動注力中。日本知財学会会員。ビジネスモデル学会会員。

●矢作修(クラウドナイン代表取締役、音楽プロデューサー)
元テイチク制作プロデューサー。コレクターズ、SION、ブギーマン、東野純直、ヤプーズ、戸川純、KENZI、BIGINなど、主にロック系のアーティストを数多くプロデュース。テイチクを退職後、株式会社クラウドナインを設立。
この本もおすすめ


オンデマンド出版社 オンブック