オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

amazonで購入
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
銀座・ひとと花とミツバチと
銀座ミツバチプロジェクト編 CMEコデックス
一般書籍
  • 価格   1600円(税抜)
  • ジャンル ノンフィクション
  • 仕様   A5判、144頁
  • 発売   2007年3月発売
  • 発行   オンブック
  • ISBN978-4-902950-57-1 C0036

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
↑本書の「申込書(PDF形式)」がダウンロードできます。ご注文の際は、印刷してご利用下さい。
ミツバチを通して、現座の環境と生態系を見直し、自然との共生を考えようと始めた、誰もが銀座でミツバチが飼えるの!? と驚いた”銀座ミツバチプロジェクト”が2006年3月から6月まで実施され、18万匹のミツバチが、皇居や浜離宮まで飛翔して、ハチミツを150キロも採蜜することが出来ました。この、誰もが驚愕した、プロジェクトの感動のドキュメントとやミツバチの生態、プロジェクトに対する銀座の人々の声、著名人のエッセイなど、都市と環境、人と自然の関係を見直す一服の清涼剤となる本。

■主な内容
○「銀座ミツバチプロジェクト」とは?
○写真とデータで綴る銀座ミツバチプロジェクトドキュメンタリー
○エッセイ
「銀座のミツバチ」米倉斉加年/「私の愛する日本ミツバチ」藤原誠太/東南アジアでの個人養蜂の可能性」福原保/他
○ミツバチの生態
働き者のメスとのんきなオスの熾烈な戦い/冬を越えたミツバチに春は至福の時/ミツバチはむやみに刺さない/他
○銀座の人が見たミツバチプロジェクト
高坂壮一(三笠会館バー5517支配人)/関根辰男(世きね呉服店社長)/三枝進(ギンザ サヱグサ社長)/長谷川一郎(「も組」頭)/渡邉新(壱番館洋服店)/他 ▼銀座ミツバチプロジェクト http://www.gin-pachi.jp/top.html
この本もおすすめ


オンデマンド出版社 オンブック