オンデマンド出版社 オンブック
既刊本

amazonで購入
この本を誰かに教える この本についてつぶやく
情報化社会 −ハードな社会からソフトな社会へ−
林雄二郎
一般書籍
  • 価格   1800円(税抜)
  • ジャンル 社会・歴史・思想・ことば
  • 仕様   四六判/240ページ
  • 発売   2007年6月発売
  • 発行   オンブック
  • ISBN978-4-902950-49-6 C0036

・「注文する」ボタンを押すと、販売サイトbooknestへ移動します
・booknestのご利用には会員登録(無料)が必要です
内容紹介
↑本書の「申込書(PDF形式)」がダウンロードできます。ご注文の際は、印刷してご利用下さい。
「情報化社会」という言葉は、1969年にこの本から生まれた! 以来、講談社現代新書で20数年間発行され続け、さまざまな人に影響を与えた名著を復刻。いまなお新鮮なテーマを、若い世代にぜひ読んでもらいたい。

■「情報化社会」復刻版 前書きより
 本書は、日本が高度成長の最中であった1969年、講談社の現代新書として発行された。発行後、20年近く版を重ねて、長らく絶版となっていた。
 初版発行から38年たった本書の復刊を相談されて、最初は少し不安があったが、あらためて読み直して、現代が直面する問題に対して、幾分でも解答のヒントが残されていると感じた。
 インターネットや携帯電話の発達により、本格的な情報化社会を迎えつつある現代において、本書が提起した問題を、改めて問い直していだたければ幸いである。
林雄二郎

著者プロフィール

林 雄二郎(はやし ゆうじろう)
大正5年(1916)7月27日生まれ

【略歴】
昭和15年(1940) 東京工業大学電気化学学科卒業
昭和15年(1940) 同大助手
昭和17年(1942) 技術院 参技官補
昭和22年(1947) 総理府 技官
昭和32年(1957) 経済企画庁総合計画局 計画官
昭和33年(1958) 経済企画庁調査局 海外調査課長
昭和37年(1962) 経済企画庁総合計画局 参事官
昭和39年(1964) 経済企画庁経済研究所 所長
昭和42年(1967) 東京工業大学社会工学科 教授
昭和46年(1971) 財団法人未来工学研究所 所長
昭和49年(1974) 財団法人トヨタ財団 専務理事
昭和63年(1988) 東京情報大学 学長
平成 6年(1994) 日本財団顧問
平成11年(1999) 日本NPO学会 会長
平成13年(2001) 日本フィランソロピー協会 会長

【現在】
昭和53年(1978) 財団法人未来工学研究所 副理事長
昭和57年(1982) 日本未来学会 会長
平成元年(1989) テュービンゲン大学(独)名誉評議員
         財団法人労働科学研究所 理事長
平成12年(2000) フランス国立ポンゼショセ大学
         国際経営大学院 名誉学長
平成17年(2005) 社団法人日本フィランソロピー協会 顧問
         社団法人福祉社会研究所 会長

【主な著書・その他】
昭和44年(1969) 『情報化社会』講談社
昭和52年(1977) 『資本主義の文化的矛盾』(翻訳)講談社
昭和53年(1978) 『知識の時代から知恵の時代へ』産業能率短大出版部
昭和55年(1980) 『私の成熟社会論』産業能率大学出版部
昭和57年(1982) 『成熟社会・日本の選択』中央経済社
昭和59年(1984) 『日本の財団』中央公論社(共著:山岡義典)
平成 5年(1993) 『フィランソロピーと社会――その日本的課題』ダイアモンド社
平成 8年(1996) 『私の大正昭和史・日本の繁栄とは何であったのか』PHP研究所
平成11年(1999) 『フィランソロピーの思想』日本経済表論社
         『フィランソロピーの橋』TBSブリタニカ
この本もおすすめ
  • 20年後の豊かな日本への一つのビジョン 復刻版


オンデマンド出版社 オンブック